読み上げ

文字サイズ

トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  高山社跡

高山社跡

世界文化遺産 高山社跡

世界遺産エンブレム



 平成26年6月25日、第38回ユネスコ世界遺産委員会において「富岡製糸場と絹産業遺産群」を世界文化遺産に登録することが決定されました。
 これにより、「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、国内では14件目の世界文化遺産、自然遺産を含めた全体では18件目の世界遺産となりました。

高山社跡

高山社跡 外観

2階蚕室

2階蚕室

 「高山社跡」は、世界遺産『富岡製糸場と絹産業遺産群』の構成資産のひとつであり、国指定史跡です。高山社跡は「養蚕改良高山社」の創始者・高山長五郎(生没年1830~1886)の生家で、養蚕法「清温育」の研究と社員への指導を行っていた場所です。
 長五郎は明治6年(1873)「養蚕改良高山組」を組織し、自宅で養蚕法の改良と組合員への指導を行いました。明治17年(1884)には「養蚕改良高山社」と改称し初代社長に就任しています。その後、教えを請うものが増えたため明治20年(1887)に藤岡町に事務所と伝習所を移し、自宅は高山分教場として後進の指導を続けました。
 現在は蚕室(養蚕用家屋)と付属屋が残っておりますが、周囲にも蚕室の痕跡が認められるため、現存する建物だけでなく敷地全体が世界遺産構成資産、また、国指定史跡となっています。


高山社跡の見学について

高山社跡への行き方

施設内の様子

保存整備工事の様子

養蚕法「清温育」

高山社に関係する人物

高山社情報館

まんが「高山長五郎の生涯」

富岡製糸場と絹産業遺産群

ぐんま絹遺産



<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
文化財保護係・埋蔵文化財係・世界遺産推進係
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談など午後8時までできます

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.