地域コミュニティ活性化事業補助金

更新日:2024年04月01日

制度の概要

地域コミュニティの活性化、伝統文化の保存継承、地域の生活環境の改善を図るため、その活動費を補助し市民が主体となる地域づくりを推進します。

補助対象となる事業

市民が主体となって行う、以下1~3のいずれかを満たす事業

  1. 地域コミュニティの活性化が見込まれる事業
  2. 地域の貴重な郷土芸能等を保存継承し、後継者を育成する事業
  3. 地域の生活環境の改善が見込まれる事業

市や市が助成している団体から補助を受けている事業又は政治、宗教もしくは営利を目的とした事業は補助対象外

補助対象となる経費

補助対象の事業に必要な経費を補助します。

  • 団体の恒常的な運営費や飲食を目的とした会合の費用等は対象外
  • 国や県、他団体からの補助金やイベント入場料等の収入がある場合は、経費から差し引く

補助金の額

〇補助対象となる事業1・2の場合

補助対象となる経費の2分の1以内とし、1団体につき年間40万円を限度とします。

〇補助対象となる事業3の場合

補助対象となる経費の全額とし、1行政区につき年間5万円を限度とします。(1,000円未満の端数は切捨て)

補助対象となる期間

事業の実施期間は、補助金の交付決定を受けた年度内としてください

補助対象となる団体

行政区又は自治会、その他の自主的に組織された市民団体で、以下の1~4のすべてを満たす団体

  1. 団体員の2分の1以上が市内在住者であること。
  2. 代表者は20歳以上で、市内在住者であること。
  3. 規約又は会則を有すること。
  4. 会計管理が明確であり、事業の完遂が見込めること。

補助対象となる事業3の場合は、行政区のみが対象となります。

交付の手続き

補助金交付の流れ

1 事前相談 :事業の内容や書類の書き方などについて事前にご相談ください
【担当課】

  • 対象となる事業1のとき 地域づくり課地域コミュニティ係(電話0274-40-2211)
  • 対象となる事業2のとき 企画課文化国際係(電話0274-40-2428)
  • 対象となる事業3のとき 地域づくり課行政区支援係(電話0274-40-2211)

2 申請・書類審査 :上記の担当課へ必要書類を提出してください

3 交付決定 :交付決定通知書を送付します

4 事業実施

5 実績報告 :事業完了後1か月以内に必要書類を提出してください

6 補助金交付 :実績報告から数週間でお振込みします

必要書類

〇申請するとき
【対象となる事業1・2の場合】

  1. 申請書・事業計画書・収支予算書 (様式第1号)
  2. 暴力団排除に関する誓約書 (様式第2号)
  3. 団体規約又は会則
  4. 構成員の名簿
  5. 振込先口座の通帳の写し
  6. 見積書の写しや写真等

【対象となる事業3の場合】

  1. 申請書・事業計画書 (様式第1号)
  2. 暴力団排除に関する誓約書 (様式第2号)
  3. 団体規約又は会則
  4. 構成員の名簿
  5. 振込先口座の通帳の写し
  6. 活動区域の位置図
  7. 土地所有者の同意
  8. 活動前の状況写真

〇実績報告するとき
【対象となる事業1・2の場合】

  1. 実績報告書・収支決算書 (様式第8号)
  2. 領収書の写し
  3. 成果がわかる写真や資料
  4. 補助金請求書 (様式第10号)
  5. 委任状 (振込先口座の名義が申請者と異なる場合のみ)

【対象となる事業3の場合】

  1. 活動実施報告書 (様式第8号の2)
  2. 活動状況報告書
  3. 活動後の状況写真(報告書に添付)
  4. 補助金請求書 (様式第10号)
  5. 委任状 (振込先口座の名義が申請者と異なる場合のみ)

このほか必要に応じて書類の提出をお願いする場合があります。

様式ダウンロード

対象となる事業3のみに必要な書類

各様式について、記名(印刷やゴム印など)の場合は押印が必要です。
(署名(本人が自分の氏名を手書き)する場合は押印を省略できます。)
ただし、請求書(様式第6号、様式第10号)は記名でも押印が省略できます。申請にあたっては要綱もご一読ください。
藤岡市地域コミュニティ活性化事業補助金交付要綱(161KB)
募集要項(366KB)

この記事に関するお問い合わせ先

企画部地域づくり課地域コミュニティ係

住所:〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
電話番号:0274-40-2211
ファクス番号:0274-24-3252

お問い合わせフォームはこちら