トップ  >  各課  >  税務課  >  特例減額措置

特例減額措置

特例減額措置

国民健康保険から後期高齢者医療制度へ移行した方がいる世帯の減額

国民健康保険から後期高齢者医療制度へ移行した方がいる世帯について、次の減額措置を実施します。ただし、世帯構成の変更等で減額されなくなる場合もあります。
※申請の必要はありません。

・軽減判定において、国民健康保険から後期高齢者医療制度へ移行した方の所得及び人数を含めて判定します。
・国民健康保険の被保険者が後期高齢者医療制度へ移行したことにより、同じ世帯の国民健康保険の被保険者が一人となった世帯が「特定世帯」です。特定世帯は、5年間医療給付費分と後期高齢者支援金分にかかる平等割額が2分の1軽減になります。5年経過後は、3年間「特定継続世帯」として上記の平等割額が4分の1軽減になります。



被用者保険の被扶養者だった人の減免

社会保険等の被用者保険から後期高齢者医療制度に移行する人の被扶養者だった方で国民健康保険に加入することとなった方のうち、65歳以上の方については、次の減額措置が実施されます。
※ただし減免申請書の提出が必要です。

・所得割・資産割は免除となります。
・均等割は半額となります。また、被扶養者だった人のみで構成される世帯については、平等割も半額となります。(※ただし5、7割軽減世帯を除きます。)

非自発的失業者に対する国民健康保険税の軽減制度について

倒産などで職を失った人が安心して医療にかかれるよう、国民健康保険税を軽減する制度が平成22年4月からはじまりました。

・国民健康保険税は、前年の所得などにより算定されます。この軽減は該当者の前年の給与所得をその30/100とみなして行います。

>> 詳しくは保険年金課国保係へ

問い合わせ

お問い合わせ先
国民健康保険の制度に関すること 保険年金課 0274-40-2822
介護保険の制度に関すること 介護高齢課 0274-40-2292
納税に関すること 納税相談課 0274-40-2831

<お問い合わせ先>
市民環境部 税務課 市民税係
市民税関係 TEL:0274-40-2231
軽自・国保税関係 TEL:0274-40-2803
FAX:0274-24-6501
E-mail:zeimu@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.