トップ  >  各課  >  市民課  >  公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

  • お知らせ

〇個人番号(マイナンバー)制度導入に伴い、「住基カード向け公的個人認証サービス電子証明書」の発行業務を平成27年12月22日で終了しました。現在、住基カード向け公的個人認証サービス電子証明書をご利用の方は、電子証明書の有効期限まで利用できます。平成28年1月以降は、「個人番号カード向け公的個人認証サービス電子証明書」の発行のみとなるため、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請が必要となります。

「マイナンバーカード(個人番号カード)」への移行後の「電子証明書」について

〇公的個人認証に関する手続きは、開庁日の9時~17時までとなります。夜間窓口では手続きを行っておりません。

〇公的個人認証サービスの詳細については『公的個人認証サービスポータルサイト』(外部サイト)をご覧ください。

公的個人認証サービスとは?

 行政手続きの中でインターネットを通じてできるものを、その利用者の方になりすまして申請をしていないことや、インターネットを通じて送信されるデータを改ざんされていないことを防ぐために電子証明書によって、各行政機関が利用者の確認を確実にできるサービスです。
 電子証明書には利用者に関する以下の4つの情報が入っているために、申請時と変更があった場合には自動的に失効されてしまいます。
1 氏名
2 住所(アパートの方書も含む)
3 生年月日
4 性別
5 通称(外国人住民の方で通称を登録している方のみ)
※15歳以下の方や成年被後見人の方がこのサービスを受けるには一般の方と手続きが異なりますので、市民課までお問い合わせください。

公的個人認証サービスを利用するには?

以下のものが必要となります。
・インターネットにつなぐことのできるパソコン
・電子証明書の記録された住民基本台帳カード
・ICカードリーダライター



電子証明書発行

 行政手続の中でインターネットを通じてできるものを受けるのに必要な電子証明書をICカードに記録します。有効期間は電子証明書を発行した日から5年間です。
○電子証明書発行に必要なもの
 1 電子証明書発行申請書PDFファイル(112KB)
 2 電子証明書発行代200円
 3 運転免許証・パスポート等の顔写真付き身分証明書(氏名、住所等の表示が未変更の場合には本人確認書類とはなりません)
 4 マイナンバーカード

※身分証明書の提示がない場合には、照会書兼回答書を自宅に郵送いたします。即日の発行はできませんのでご了承ください。
※失効日の3ケ月前より更新手続きができます。

電子証明書失効

 ICカードに格納した電子証明書を失効します。失効には有効期間を過ぎたり住所変更等によって自動失効するものと、必要なくなったりICカードの紛失等による手続きによった失効があります。
○電子証明書失効に必要なもの(手続きによる)
 1 電子証明書失効申請書PDFファイル(60KB)
 2 運転免許証・パスポート等の顔写真付き身分証明書(氏名、住所等の表示が未変更の場合には本人確認書類とはなりません)
 3 マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード

※身分証明書の提示がない場合には、照会書兼回答書を自宅に郵送いたします。即日の失効ができませんのでご了承ください。

パスワード変更

 サービスを受けるために必要な電子証明書のパスワードを変更します。
○パスワード変更に必要なもの
 1 電子証明書パスワード変更申請書PDFファイル(71KB)
 2 運転免許証・パスポート等の顔写真付き身分証明書(氏名、住所等の表示が未変更の場合には本人確認書類とはなりません)
 3 マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード

※身分証明書の提示がない場合には、照会書兼回答書を自宅に郵送いたします。即日の変更はできませんのでご了承ください。

パスワード初期化

 サービスを受けるために必要な電子証明書のパスワードを初期値にします。パスワードを忘れたときは、パスワード初期化をしてパスワード変更をすることになります。
○パスワード初期化に必要なもの
 1 電子証明書パスワード変更申請書 PDFファイル(71KB)
 2 運転免許証・パスポート等の顔写真付き身分証明書(氏名、住所等の表示が未変更の場合には本人確認書類とはなりません)
 3 マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード

※身分証明書の提示がない場合には、照会書兼回答書を自宅に郵送いたします。即日の初期化はできませんのでご了承ください。

パスワードロック解除

 サービスを受けるために必要な電子証明書のパスワードを入力した時に、5度入力を間違えてしまうと電子証明が使えないようロックがかかってしまうため、その状態を解除します。パスワードがわからなくなってしまったときには、併せてパスワード初期化とパスワード変更をすることになります。
○パスワードロック解除に必要なもの
 1 運転免許証・パスポート等の顔写真付き身分証明書(氏名、住所等の表示が未変更の場合には本人確認書類とはなりません)
 2 マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード

※身分証明書の提示がない場合には、照会書兼回答書を自宅に郵送いたします。即日のロック解除はできませんのでご了承ください。

「マイナンバーカード(個人番号カード)」への移行後の「電子証明書」について

利用者証明用電子証明書とは?

 個人番号(マイナンバー)制度導入に伴い、新たに発行される電子証明書で、インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明する仕組みです。(主に、マイナポータルのログイン等、本人であることの認証手段として利用されます。)有効期限は、証明書発行日から申請者の5回目の誕生日までとなります。
 ただし、電子証明書の有効期限が「個人番号カード」の残りの有効期限より長くなる場合は、「個人番号カード」の有効期間までとなります。

マイナポータルについて詳しくはこちら(外部サイト)

署名用電子証明書とは?

 従来の住基カード向け公的個人認証サービス電子証明と同じく、インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうかを確認することができる仕組みです。(主にe-Taxの確定申告等に利用されます。)
 有効期限は、上記「利用者証明用電子証明書」の有効期限までになります。
 ただし、有効期限までに住所や氏名等に異動があった場合は、「署名用電子証明書」は失効しますので、再度発行手続きが必要になります。

※15歳未満の方および成年被後見人の方には、原則として「利用者証明用電子証明書」の発行のみとなります。


<お問い合わせ先>
市民環境部 市民課
市民窓口係 TEL:0274-40-2256
FAX:0274-20-1183
E-mail:shimin@city.fujioka.gunma.jp
管理記録係 TEL:0274-40-2355
FAX:0274-20-1183
E-mail:koseki@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.