トップ  >  各課  >  農村整備課  >  ほ場整備事業について

ほ場整備事業について

ほ場整備事業について

ほ場整備とは(概要)

 日本は細長い島国で、多くの山々に囲まれています。このため、農地は区画が小さいうえ形が整っておらず、狭い道路や水路が多い状況です。
 ほ場整備事業とは、こうした農地の区画を整理することにより、作業の効率性・作物の生産性が高い農地を作っていく事業です。

 ☆ 土地改良のきまり

 土地改良事業は、すべての受益者の皆さんからの申請にもとづき、法律で定められた手続きを行わなければ事業はできません(土地改良法第5条第2項)。
 申請するには、事業区域内の地権者の同意が必要となります。

⇒法律上は、2/3以上の同意が必須条件です。

 しかし、農家のみなさんの財産である農地に工事を行うこと、また、費用を負担することなどから、実際問題として、大部分の(100%が好ましい)みなさんの同意が得られなければ、事業は実施できません。

 ☆ 事業には、主に次のようなものがあります

【区画整理】 …… 小さく形が整っていない農地の区画を整形します。 
【道水路整備】 …… 農道、用水路、排水路、暗渠排水などを整備します。 
【換地】 …… 整備した後、区画整理前の農地面積に応じて、土地の再分配を行います。 
【客土】 …… 農地の土質をよくするため、他から土を持ってきて盛ります。

 事業をおこなうと・・・

■農地の集団化
点在している農地をまとめることができます。
■水の安定利用
安定したかんがい・排水がおこなわれます。
■農地の汎用化
排水の効果が上がることで、田を畑として(輪換耕地)使用できます。
■機械の効率的利用
大型機械を使用することができるようになります。
・・・以上のことにより、
○農地活用の適正化
○生産性の向上
○生産できる作物の品種の増加
○農業所得の増加
・・・が図られます。

 ☆ 事業主体

 国、県、市町村、土地改良区、農協、共同施行などがあります。

 ☆ 費用負担

 農業生産基盤の整備は、作業の効率性や作物の生産性が向上する、地域経済の振興がはかられるなど、さまざまな効果を有しています。
 このことにより、事業区域内の地権者の皆さんに負担していただく費用に、国、県、市などの費用(補助)を加えて事業を実施しております。費用負担の割合は、採択される事業の主体・種類によって変わってきます。

◆藤岡市のほ場整備事業◆


<お問い合わせ先>
経済部 農村整備課
農村整備係 TEL:0274-40-2306(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:nouson@city.fujioka.gunma.jp
ほ場整備係 TEL:0274-40-2306(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:nouson2@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.