トップ  >  各課  >  農林課  >  豚コレラ発生防止対策を実施しています。

豚コレラ発生防止対策を実施しています。

豚コレラ発生防止対策を実施しています

現在、藤岡市内の山林で豚コレラに感染した野生イノシシが確認されています。
当該家畜伝染病のまん延防止のため、発生防止対策を実施しています。

藤岡市内の養豚農家において豚コレラへの感染は発生していません。

豚コレラとは

豚コレラウイルスは豚、いのししに罹る伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。
感染豚や感染イノシシとの直接の接触や、唾液、涙、糞尿等で汚染された物品等との接触により感染が拡大します。
なお、豚コレラは豚、イノシシの病気であり、人に感染することはありません。
また、豚コレラに感染した家畜の肉および加工品を食べることにより、人体に悪影響を及ぼすことはありません。

消毒ポイントについて(畜産関係車両用)

畜産関係車両用の消毒ポイントが群馬県により設置されています。
藤岡市内においては、JAたのふじ美九里支店駐車場に設置されています。
詳しくは群馬県HPをご確認ください。
https://www.pref.gunma.jp/06/f29g_00106.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

市有施設への消毒マットの設置

市役所などの市有施設に来庁者用の消毒マット・消毒槽を設置しています。
設置場所は市役所本庁舎・中庁舎・東庁舎、鬼石支所、清掃センター、教育庁舎です。
お越しの際は足元の消毒をお願いいたします。

消毒マットの設置について(豚コレラ対策)

市内養豚農家への対応

藤岡市では、市内における野生イノシシの豚コレラ発生を受け、地元のJAと連携して養豚農家への感染防止対策を以下のように行っています。

・市内全養豚農場への電気柵の設置
・養豚農家への消石灰・消毒液の配布
・侵入防止柵設置

野生イノシシの対策

野生イノシシの豚コレラ発生を受け、群馬県および藤岡市では、野生イノシシに対しての経口ワクチンの散布を計画しています。

市民の皆様へ

ゴミはしっかりと密閉して出してください

野生イノシシからの豚コレラ感染拡大を防ぐための注意が必要です。
公園などで出たゴミは放置せずに持ち帰り、ゴミ捨て場ではにおいがしないようしっかりと密閉してください。

山林等に入山されるみなさまへお願い

山林等から下山する時は、靴底などの泥をよく落としてください。

豚コレラウイルスは、感染した野生イノシシのフンや生息地の泥にも混ざっています。
養豚農場への感染を防止するため、下山する時は、車両や靴底などの泥をよく落としてください。

養豚農場に立ち入らないでください


発生防止や感染拡大を防ぐため、無断で養豚農場に立ち入らないでください。
立ち入る必要がある場合は、農場主に許可をとり、適切な消毒等を行うなど農場主の指示にしたがってください。


<お問い合わせ先>
経済部 農林課
森林係 TEL:0274-40-2316
FAX:0274-24-3252
E-mail:sinrin@city.fujioka.gunma.jp
農業振興係 TEL:0274-40-2304
FAX:0274-24-3252
E-mail:norin@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.