トップ  >  各課  >  農業委員会  >  下限面積制限について

下限面積制限について

下限面積制限について

下限面積制限とは

 農地の賃借、売買、譲渡等には、耕作者の経営面積が、下限面積(別段の面積)以上であることが必要です。
 「農地法等の一部を改正する法律」が平成21年12月15日に施行され、農地法第3条第2項第5号の下限面積(別段の面積)の設定について群馬県知事に代わり、農業委員会が定めることになり、農林水産省からの通知により毎年別段面積を設定または修正の必要性を検討することが求められております。
 藤岡市農業委員会では、令和3年3月4日に開催された定例会において、次のとおり下限面積(別段の面積)を定めましたので、お知らせします。
 施行期日 令和3年3月4日

農地法第3条第2項第5号の下限面積(別段の面積)
地区 区域 面積(単位:a)
美九里地区 高山の区域 20
日野地区 金井、下日野、上日野の区域
鬼石地区(全域) 鬼石、浄法寺、三波川、譲原、保美濃山および坂原の区域
藤岡市 上記以外の区域 30

※別段の面積の基準
 別段の面積を設定する場合、関係省令等で基準が示されております。
(1) 農地法施行規則第20条第1項に該当
 平均的な経営規模が小さい区域で、経営面積が法で規定する面積(50アール以上)の実情に適さないと判断とされる場合。
(2) 農地法施行規則第20条第2項に該当
 高齢兼業化等により農地の遊休化(耕作放棄地)が深刻な状況にあり、新規就農等を促進しないと農地の保全および
 有効利用が図られないと判断される場合。
◎ 設定理由
 藤岡市農業委員会では、農地法関係事務に係る処理基準により、2010年農林業センサスのデータ等を活用し、美九里地区の高山、日野地区、鬼石地区の区域の農家で20アール未満の農地を耕作している農家がその区域内全農家数の50%を超えたため。また、この区域以外の区域内の農家で30アール未満の農地を耕作している農家がその区域内全農家数の40%を超えたため、農地法施行規則第20条第1項を適用しまして、上記のとおり別段の面積を設定しました。


<お問い合わせ先>
藤岡市農業委員会事務局
農地係 TEL:0274-40-2307(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:nogyo@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.