トップ  >  各課  >  子ども課  >  麻しん風しんの予防接種について

麻しん風しんの予防接種について

麻しん風しんの予防接種を受けましょう

麻しんとは

麻しんは、麻しんウイルスの空気感染によっておこり、感染力が強く予防接種を受けないと多くの人がかかる病気です。
麻しんにかかると高熱と発疹が見られ、時に肺炎・中耳炎・気管支炎・脳炎などの合併症を併発し、重篤な症状になることもあります。

風しんとは

風しんは、風しんウイルスの飛沫感染によっておこり、発疹、発熱、首や耳のうしろのリンパ節が腫れることを主な症状とする感染症です。免疫のない妊婦が妊娠初期にかかると、白内障・心疾患・難聴等の症状をもつ先天性風疹症候群(CRS)児を出生することがあります。予防はワクチン接種以外にありません。

ワクチン接種対象

令和3年度定期接種対象者
第1期:生後12月から生後24月未満の乳幼児(1歳児)
第2期:平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの幼児
麻しん風しん混合(MR)ワクチンを接種します。第1期、第2期の2回接種することが重要です。
定期接種対象者は無料で接種することができます。
成人の方
任意接種になりますが、成人の方も予防接種歴を確認し、2回の接種歴がない方はワクチン接種を検討することが重要です。
平成2年4月2日生まれ以前の方は、風しんワクチン接種について助成があります。
大人の風しんワクチン予防接種助成事業

日本では平成27年3月に世界保健機構(WHO)、西太平洋地域事務局(WPRO)により麻疹排除状態であることが認定されました。しかし、世界ではまだ麻疹が流行している地域があります。この状態を維持するために予防接種が大切になります。


<お問い合わせ先>
健康福祉部 子ども課 母子保健係
TEL:0274-40-2268(直通)
FAX:0274-22-7502
E-mail:kodomo2@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.