トップ  >  各課  >  健康づくり課  >  新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

市長メッセージ ~藤岡市の独自施策について~

市民、事業者の皆さまへ

令和2年5月19日

~藤岡市の独自施策について~ 

 5月14日、群馬県への新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されました。

 本市では経路不明の感染はなく、感染拡大は抑えられています。これは緊急事態宣言期間における市民の皆さまの行動自粛、事業者の皆さまの休業要請等へのご協力によるものであり、あらためて深く感謝申し上げます。また、日夜市民の命と健康を守るためにご尽力いただいている医療従事者の皆さまに感謝と敬意を表する次第です。

 本市は引き続き緊急事態宣言の対象となっている埼玉県に隣接し、東京などから群馬に向かう玄関口に位置しています。この点を踏まえ、今後の各分野における活動再開への取組みについては、群馬県のガイドラインに沿って慎重に判断するとともに、感染拡大防止、感染予防のための万全の対策を継続して講じることが重要と考えています。

 特に小中学校の再開に向けては、児童生徒に1人50枚のマスクを配布したほか、非接触式体温計、加湿器等の配置や学校施設の予防対策によって、子ども達の安全と保護者の安心を実現する学習環境を整えています。

 また、経済復興と市民生活・家計への支援についても本市独自の施策を実行します。新型コロナウイルスによって経済的損害を受けた事業者の皆さまに10万円、減収によって生活に困窮する世帯へも10万円の支援金を給付します。学校の休校により負担が増えた家計支援と飲食業振興を目的として、高校生以下の子どものいる子育て世帯に食事券を発行します。そのほか、高齢者の皆さまに対する支援も含めきめ細やかな施策を実施し、国・県制度の事務を速やかに行うことと併せて、地域経済と市民生活をしっかり支援していきます。

 さらには、感染の第2波、第3波を起こさず、万一起きた場合にも最小限に抑え込むとともに必要な対応をとれるよう、引き続き最大限の感染防止対策の継続、家庭学習を見据えた小中学校のオンライン環境整備と1人1台端末の実現、将来に備えた医療資材の備蓄を進めます。

 市民・事業者の皆さまにおかれては、活動再開に際して、3つの密を回避し、手洗い消毒・換気を徹底するなどの「新しい生活様式」による行動を心がけてください。藤岡市が一丸となって新たな日常を定着させ、市民生活と経済活動を両立していくことができるよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 

令和2年5月19日

藤岡市長      新井    雅博

令和2年5月5日


 昨日5月4日、政府により新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決定されました。本市は特定警戒都道府県に引き続き指定された埼玉県と隣接するなど、群馬の玄関口に位置付けられていることから、群馬県と連携を図りながら慎重に施策を講じていく必要があります。

 本市がこれまで最優先に実施してきた感染防止対策について、市立の発熱外来設置を予定するなど引き続き徹底した対策を講じるとともに、本市独自の経済対策についても、事業者の皆さまの厳しい状況を踏まえた施策を実行し、支援を進めてまいります。

 特別定額給付金については、1日も早く皆さまに届けられるよう、5月1日にはオンライン申請の受付を開始し、5月15日には申請書の発送を予定しています。また、給付金支給を迅速に行うため、庁内の職員体制について臨時的配置をとって事務にあたっています。

 皆さまのご協力により、本市では感染経路不明の市中感染の発生はなく、感染爆発という事態は起きていません。政府においては、5月は収束のための1か月、次なるステップに向けた準備期間という考えを示しています。本市では、様々な状況を想定し群馬県と連携を図りながら、医療物資の確保・設備の設置を進めています。万全の予防対策をとって感染の新たな波を封じ込め、市民の皆さまの安全と安心を実現します。

 皆さまと行政とが一丸となってこの危機を乗り越えられるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。

令和2年5月5日

藤岡市長      新井    雅博

令和2年4月21日


 皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言発令に伴う日常の行動制限や休業要請にご協力を頂いておりますことに、深く感謝申し上げます。また、日夜市民の命と健康を守るためにご尽力いただいている医療従事者の皆さまに心より敬意を表します。

 昨日の4月20日、群馬県庁を訪問し、発熱外来・PCR検査センターの設置や休業要請に対する補償制度のあり方などについて、直接、山本知事に要望を伝えてまいりました。今後も市民・事業者の皆さまの声と地域の実情をしっかりと県・国へと届けたいと思います。

 市ではこれまで約25万枚のマスクのほか、非接触式体温計、消毒液等を学校や市有施設、子どもや高齢者の施設に配布するなどの対策を講じてきました。担当部署である健康づくり課職員を増員して体制を強化するとともに、全庁の力を結集して対策に当たっています。

 今後は、医師会をはじめとする関係機関との連携によりさらなる感染防止対策を実施するとともに、休業補償などの経済対策をいかに皆さまに届けていくかが重要になります。市においては市税や各種料金の軽減・猶予等を行うほか、市民生活に直結する給付金、休業補償に関する事業についても、国や群馬県と緊密に連携して迅速に実施します。市民の皆さまと行政とが一丸となってこの危機を乗り越えられるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。

令和2年4月21日

藤岡市長   新井  雅博

令和2年4月16日

 本日、政府より対象を全国に拡大した緊急事態宣言が発令されました。本市を含む群馬県も宣言の対象とされたこととなります。

 市民の皆さまには、これまでも新型コロナウイルス感染拡大防止に努めていただいているところですが、次の点について改めてご協力をお願いいたします。
 
 手洗い・うがい・マスク着用などの感染予防対策を確実に行ってください。また、不要不急の外出を避け、3つの密になりやすい行事・会合の自粛に努めてください。

 市民の皆さまには、ぜひ、必要以上の不安を抱え込むことなく、落ち着いて行動していただきたいと思っています。

 本市としても一層の感染拡大防止と市民生活の支援に取り組んでまいります。市民の皆さまと行政とが一丸となってこの危機を乗り越えられるよう、ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。 

令和2年4月16日

藤岡市長  新井 雅博

令和2年4月9日

 国内において依然として新型コロナウイルスの感染が拡大している中、4月7日に政府による緊急事態宣言が隣県の埼玉県をはじめ近県などに発出されました。本市を含む群馬県は対象となりませんでしたが、こうした状況を踏まえ、市民の皆さまの命と健康を守るため、小中学校の臨時休校、市有施設の休館、イベントの中止などを決定しました。 
 臨時休校に関しては、子どもたちの生活リズムの乱れにつながりかねず、保護者・家庭の負担も大きいことから、あらゆる感染防止対策を講じた上で学校での平日預かりを実施します。この間給食も提供することとしましたので、各家庭の事情に応じてご活用ください。
 市民の皆さまには、手洗い・うがい・マスク着用などの感染予防対策を確実に行っていただくとともに、不要不急の外出を避け、3つの密になりやすい行事・会合について引き続きの自粛をお願いいたします。
 市としては、経済的損害を受けられた市民・事業者の皆さまへの支援について、関係機関との連携を緊密にして、迅速な手続きを行えるよう準備を進めています。市民の皆さまと行政とが一丸となってこの危機を乗り越えられるよう、ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。 

令和2年4月9日

藤岡市長 新井 雅博

令和2年3月12日

 新型コロナウイルス感染症から市民の皆さまを守るため、新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、感染拡大を防止するための対策を行っています。
 その中で、2月にあった政府方針の発表や総理大臣による全国の小中高校等の一斉休校の要請を受け、3月15日までのイベントの中止・延期、公共施設の休館、小中学校の休校等を実施していました。
 しかし、感染の拡大は依然として続いており、群馬県においても感染者が発生する事態となっております。
 そのため、3月16日から3月31日までのイベントの中止・延期、公共施設の休館、小中学校の休校等を決定するとともに、保護者の皆さまの負担と不安を考慮し、小中学校の学校開放を実施することとしました。
 市民、事業者の皆さまにおかれましても、スポーツ、文化イベント、地域行事等につきまして、3月31日まで引き続き中止・延期又は感染防止策を講じたうえでの規模縮小等の対応をお願いいたします。
 これらは、市民への感染を防止し、市民の健康を守ることを最優先に考えての判断であります。市民の皆さまにはご理解をいただきますとともに、予防対策を徹底していただきますようお願いいたします。
 なお、4月以降につきましても、今後の新型コロナウイルス感染症の流行の状況を見ながら随時対応を検討し、お知らせしてまいります。

令和2年3月12日

藤岡市長 新井 雅博

令和2年2月28日

 新型コロナウイルス感染症を早期に終息させるためには、この1、2週間が極めて重要な時期であると、政府の発表がありました。
 藤岡市ではイベントの中止や延期、公共施設の休館と、小中学校を3月15日まで休校とすることに決定いたしました。
 市民、事業者の皆さまにおかれましても、スポーツ、文化イベント、地域行事等においては、感染拡大防止の観点から、今後2週間は中止、延期又は感染防止策を講じたうえでの規模縮小等の対応をお願いいたします。
 また、事業者の皆さまには、学校の休校に伴う社員・パート従業員の休暇等、子育て世代への支援についてのご配慮をお願いいたします。
 これらは、市民への感染を防止し、市民の健康を守ることを最優先に考えての判断でありますので、皆さまのご理解をお願いいたします。
 皆さまには、くれぐれも日常生活における感染症予防をお願いいたします。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の広がりを見ながら、小中学校の休校期間の延長など対策を見直すこととします。

令和2年2月28日

藤岡市長 新井 雅博


<お問い合わせ先>
健康福祉部 健康づくり課
健康増進係 TEL:0274-40-2808(直通)
新型コロナ対策係 TEL:0274-22-1211(代表)
FAX:0274-22-7502
E-mail:kenko@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.