トップ  >  各課  >  健康づくり課  >  新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

満12歳から34歳の方のワクチン接種予約が開始されました。

12歳以上の全対象者のワクチン接種の予約を受け付けています。
ワクチン接種予約には接種(クーポン)券が必要です。平成21年8月16日生まれ以降の方には、誕生月の翌月に順次発送します。

※持病がある方は、かかりつけ医にご相談ください。
※国からのワクチン供給量の減少により、接種日が大幅に遅れることがあります。

(注意)
本ページは、更新日時点に国が示している情報によるもので、国が確保できるワクチンにも限りがあるため、供給量により内容が変更になる可能性があります。

新型コロナウイルスワクチン接種

目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図る。

ワクチンの種類

現在、日本政府は国民全員分のワクチンを確保するため3社と契約をしています。
各ワクチンとも2回接種が必要で、1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。
ワクチンの効果・副反応については、ワクチン一覧表のリンク先を確認してください。

ワクチン一覧(特性)
製薬会社名 ワクチンの種類 接種回数 接種間隔 状況
ファイザー社(外部リンク) mRNAワクチン 2回 21日 承認
アストラゼネカ社 ウイルスベクターワクチン 2回 28日 承認
武田/モデルナ社(外部リンク) mRNAワクチン 2回 28日 承認

接種費用

  • 無料

接種対象者・接種順位

接種対象者
  • 12歳以上の人(ただし、群馬県では12歳から18歳未満の人はモデルナ社製ワクチンの接種を受けられません)
  • 接種は強制ではありません。予防接種による感染症の予防効果と副反応のリスク両方を理解し、同意した上で、接種を受けていただきます。受ける人の同意なく接種が行われることはありません。

接種順位

接種順位一覧
優先順位 対象者 対象者の詳細 接種券発送時期 接種開始時期
医療従事者等 新型コロナウイルス感染症患者(疑いも含む)に頻繁に接する職員 3月

高齢者施設の入所者・従事者 高齢者施設入所者に入所している人 -   4月
高齢者が入所・居住する社会福祉施設において利用者に直接接する職員
65歳以上の高齢者 令和3年度中に65歳以上に達する人(昭和32年4月1日以前に生まれた人) 4月12日 5月
基礎疾患のある人 1)次に示す1~14 の病気や状態の方で、通院または入院している人
 1. 慢性の呼吸器の病気
 2. 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
 3. 慢性の腎臓病
 4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
 5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
 6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
 7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
 8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 11. 染色体異常
 12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
 13. 睡眠時無呼吸症候群
 14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
2)基準(BMI 30 以上)を満たす肥満の人
6月24日 7月
65歳未満で基礎疾患のない16歳以上の人 令和3年度中に64歳から16歳になる人(昭和32年4月2から平成18年4月1日以前に生まれた人)
6月24日 7月
16歳未満で12歳以上の人 令和3年度中に15歳から12歳になる人(平成18年4月2から平成22年3月1日以前に生まれた人)
7月16日より順次 7月

接種までの流れ

  1. 住民票所在地から接種券が届く。
  2. 接種可能な時期を確認する。
  3. 個別接種会場または集団接種会場を探し予約する。
  4. 予約した場所でワクチン接種を受ける。

接種場所

原則として、住民票所在地の医療機関や接種会場で接種を受けていただきます。やむを得ない事情により、住民票所在地以外で接種を希望する場合の手続きについては「住所地外接種について」をご確認ください。

集団接種会場

開設日程や接種体制については、ワクチン供給状況により決定します。

個別接種会場(接種実施医療機関)

予防接種健康被害救済制度

予防接種によって引き起こされた副反応により、医療機関での治療が必要になったり、生活に支障がでるような障がいを残すなどの健康被害が生じた場合に予防接種法に基づく救済(医療費、障害年金等の給付)が受けられます。

相談コールセンター

厚生労働省/新型コロナワクチンコールセンター(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

    コロナワクチンの施策のあり方などに関すること

  • 受付時間:9時00分~21時00分(土曜・日曜・祝日も対応)
  • 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
群馬県/ぐんまコロナワクチンダイヤル(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

    医学的知見が必要となる専門的な相談など(外国語19ヵ国語対応)

  • 電話番号:0570-783-910
  • 受付時間:24時間(土曜・日曜・祝日も対応)
藤岡市/藤岡市コロナワクチン相談コールセンター ※令和3年3月19日から稼働

    ワクチン接種手続きなどの相談

  • 電話番号:027-212-0266
  • 受付時間:9時00分~18時00分(日曜・祝日除く)

こころの健康に関する情報

  市ではこころの健康に関するご相談を受け付けています。
  こころの健康に関する情報(藤岡市役所福祉課)このリンクは別ウィンドウで開きます

ワクチン詐欺にご注意ください

    市役所職員や国の省庁を名乗り、「お金を振り込めばワクチン接種ができる」「個人情報を話せばワクチン接種が無料で受けられる」といった電話は、すべて詐欺です。
    このような不審な電話を受けたら、国民生活「新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン」にご相談ください。

    行政機関等をかたった"なりすまし"にご注意PDFファイル(763KB)

消費者庁/新型コロナワクチン詐欺消費者ホットライン(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます
  • 電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)
  • 受付時間:10時00分~16時00分(土曜・日曜・祝日も対応)

関連リンク


<お問い合わせ先>
健康福祉部 健康づくり課 新型コロナウイルスワクチン接種係
TEL:0274-22-1211(代表)
FAX:0274-22-7502
E-mail:kenko@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.