トップ  >  各課  >  健康づくり課  >  藤岡市の取り組み 第2弾

藤岡市の取り組み 第2弾

藤岡市独自の施策についてお知らせします

藤岡市の取り組み 第2弾~藤岡市独自の施策~

 藤岡市は今まで様々な取り組みを行ってまいりましたが、緊急事態宣言解除後は社会・経済活動が段階的に再開されることとなり、感染症に対する取り組みも次のステージへ移行していく段階となりました。
 そこで、このページでは藤岡市の取り組み第2弾となる「藤岡市独自の施策」をご紹介します。

市民の皆様からのお手紙

これまでに実施した施策例

新型コロナウイルス感染症対策事業(本市独自施策の基本方針)

Ⅰ.現在及び将来の感染リスクへの対策

1. 感染防止に必要な備品を届ける
◎マスクの配布(累計65万枚)
・一人あたり50枚の不織布マスクを配布
(市内園児及び保育士、小中学生及び教職員、妊産婦、70歳以上の一人暮らしの高齢者)
一人あたり布マスク5枚を配布
(市内園児、小中学生)
・不織布マスクの配布
(保育所、高齢者施設、医療施設など)

◎感染拡大防止物品の配布
・群馬大学の特許技術を基に開発した抗ウイルス効果が期待できる「銅繊維シート」を小中学校・市有施設へ設置します
・防護服を市内医療機関へ配布・備蓄します
・社会福祉施設などに次亜塩素酸水を配布します

2. コロナ禍の経験を生かして将来のリスクに備える
◎ICT教育の整備
・児童生徒一人一人に、1台の端末機器を用意
・ICTを活用し、それぞれの児童生徒に合った学習を支援するとともに、家庭学習に必要な学校のネットワーク環境を整備

◎防疫物品の備蓄
・感染の第2波や自然災害に備え、必要物品を備蓄します
(マスク10万枚、医療用マスク、フェイスシールド、防護服、非接触型体温計、災害用トイレ、子ども用おむつなど)
・自然災害発生時、避難場所などにおける感染リスクを防止するため、間仕切りテントを準備します

Ⅱ. 経済回復と市民生活・家計への支援

1. 経済の基盤となる事業者の支援と地域内消費の促進
藤岡市事業者特別支援金
・売上高が減少した事業者に対して支援金を給付し、事業継続をサポートします
◎プレミアム付商品券
・地域経済の復興を目的とした『プレミアム付商品券』(プレミアム率30%)を発行します

2. 生活を支える家計と健康をサポート
生活困窮特別支援金
・生活福祉資金貸付制度の利用者であって、収入の減少により生活の維持が困難な世帯に対して、支援金を給付します
子育て世帯支援食事券
・これまでの休校により、家計や家事などの負担が増えている子育て世帯と、市内の飲食店を支援するため、食事券を配布します
◎熱中症予防物品の配布
・外出自粛により、室内での熱中症のリスクを軽減するため、予防物品をお届けします
【対象者】70歳以上の一人暮らし高齢者
【配布物】ミネラル飲料、冷却タオル、温湿度計

藤岡市の取り組み 第1弾(4月30日更新)

<お問い合わせ先>
健康福祉部 健康づくり課 新型コロナ対策係
TEL:0274-22-1211(代表)
FAX:0274-22-7502
E-mail:kenko@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.