トップ  >  各課  >  介護高齢課  >  介護サービスを利用するには

介護サービスを利用するには

介護サービスを利用するには

介護保険のサービスを利用するときは、市町村から、「介護が必要」と認定されることが必要です。
サービス利用の流れは次のようになります。

申請

介護高齢課への要介護認定の申請に基づき、訪問調査や介護認定審査会による審査を経て、介護を必要とする度合い( 要介護等状態区分 )を決定します。

申請できる人

本人、家族、民生委員、地域包括支援センター、指定居宅介護支援事業者など

申請に必要なもの

  • 申請書(窓口にあります)
  • 介護保険被保険者証
  • 医療機関名と主治医の氏名が分かるもの
  • 医療保険証 (2号被保険者のみ)

申請できる窓口

  • 介護高齢課(市役所福祉会館2階)
  • 住民サービス課(鬼石総合支所)

要介護認定の流れ

1 申請
窓口へ介護保険の申請を行います。
2 訪問調査・主治医の意見書
市の調査員が自宅等を訪問し、全国共通の調査票で聞き取り調査を行い、本人の心身の状態を調査します。また、主治医への意見書作成依頼は藤岡市が行います。ただし、申請後にあらためて受診が必要となる場合もあります。
3 コンピュータ判定(一次判定)
訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、コンピュータによる判定を行います。
4 介護認定審査会(二次判定)
コンピュータによる一次判定の結果をもとに、医療、保健、福祉の専門家で組織される介護認定審査会において審査・判定を行います。
5 認定
介護認定審査会の判定結果をもとに、要介護等状態区分の認定を行います。

認定の結果は、介護が必要な度合が軽い方から、要支援1、要支援2、要介護1、要介護2、要介護3、要介護4、要介護5の7段階に分けられます。また、基本チェックリストに該当し、デイサービスやホームヘルプサービスのみを利用される方は、一次判定以降を行わずに総合事業対象者に認定されます。

要介護認定の更新

介護保険の要介護認定には有効期間があり、引き続き介護サービスを利用する場合は更新の手続きが必要になります。

被保険者証に認定の有効期間が記入されていますが、有効期間満了までに「申請」を行い、あらためて「認定」までの手続きが必要になります。

なお、申請を受けてから認定結果が出るまでに日数がかかることから、満了日を確認の上、申請してください。申請受付窓口は、藤岡市役所の介護高齢課・地域包括支援センターとなっております。


<お問い合わせ先>
健康福祉部 介護高齢課 地域包括支援センター
TEL:0274-40-2287(直通)
FAX:0274-40-2196
E-mail:houkatu@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.