トップ  >  各課  >  介護高齢課  >  住宅改修費の受領委任払いの申請について

住宅改修費の受領委任払いの申請について

住宅改修費の受領委任払いの申請について

介護保険サービスにおける住宅改修費の支給は、通常本人が工事にかかった費用の全額を施工業者に支払い、後に藤岡市に申請し、費用の9割又は8割相当額(上限あり)の支給を受ける「償還払い」が原則となります。
しかし、償還払いでは一時的に本人が高額な支払いを強いられるため、本人の収入状況等により利用が困難になる場合があります。そこで、藤岡市では「償還払い」のほかに、費用の全額を支払うことが困難な方の負担軽減を目的とした「受領委任払い」を平成24年度より開始いたしました。

受領委任払いとは・・・

受領委任払いとは住宅の改修前に、利用者本人と施工業者との間で保険給付分(9割又は8割)の受領を施工業者に委任し、利用者本人は自己負担分(1割又は2割)を施工業者に支払い、残りの保険給付分(9割又は8割)については施工業者が藤岡市から直接受け取るというものです。

対象者

受領委任払いの申請ができる対象者は以下のいずれにも該当する

  • 要支援1、2又は要介護1~5の認定を受けている方
  • 藤岡市が要介護者等の心身の状況、住宅の状況から住宅改修が必要と認める方
  • 介護保険被保険者証に給付額減額等の記載がない方(介護保険料の滞納がない方)
  • 病院に入院、または介護保険施設に入所していない方
  • 介護保険被保険者証に記載されている住所地に居住している方

支給額

実際にかかった住宅改修費の9割、又は8割の金額(上限18万円又は16万円)

支給の対象となる住宅改修

  1. 手すりの取付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止・移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
  4. 引き戸等への扉の取り換え
  5. 洋式便器等への便器の取替え
  6. その他上記の1~5の住宅改修に付帯して必要な住宅改修

支給申請場所

藤岡市役所介護高齢課(福祉会館2階)

[受領委任払い]住宅改修費の支給までの手順

[藤岡市]住宅改修費受領委任払における申請手順≪PDF形式≫PDFファイル(127KB)

1.改修箇所等の工事内容および受領委任払いについて、ケアマネジャー等とともに協議して施工予定業者を決める。
2.施工予定業者と受領委任払いについて相談し、承諾を得たら施工業者を確定し、見積書および同意書をもらう。
3.藤岡市介護高齢課に、ケアマネジャーを通じて次の書類を提出する。(事前申請)
4.藤岡市介護高齢課より申請者・ケアマネジャーに対し審査結果を通知および連絡する。
5.工事施工(被保険者が工事費の自己負担分(1割又は2割分)を施工業者に支払い、領収書を受け取る。)
  • 自己負担分(1割又は2割分)の計算方法
    対象工事費が20万円未満の場合は、対象工事費に90%又は80%を乗じて得た額(小数点以下切り捨て)を対象工事費から減じて得た額
    対象工事費が20万円以上の場合は、総支払額から18万円又は16万円(支給限度額)を減じて得た額
6.藤岡市介護高齢課に次の書類を添えて、住宅改修費の支給申請をする。
7.藤岡市から施工業者へ9割分又は8割分(支給決定額)の支給。(支給申請から約1ヶ月で支給となります。)

<お問い合わせ先>
健康福祉部 介護高齢課 介護保険係
TEL:0274-40-2292(直通)
FAX:0274-40-2196
E-mail:kaigo@city.fujioka.gunma.jp


アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.