トップ  >  各課  >  秘書課  >  奨学資金貸付事業について

奨学資金貸付事業について

奨学資金貸付事業について

内容(平成30年3月22日受け付け)

今回、大学進学するための教育費を賄うために、藤岡市の奨学金を借りることを検討した。しかし、保証人は市内在住で60歳未満さらに一般的な保証期間の保険制度も使えない。これでは藤岡市は、奨学金に当てる資金が少ないために対象者を絞り込むために条件を不当に厳しくしているとしか思えない。結局市内には60歳未満の保証人になれる身内はいないので、断念せざるを得なかった。これでは自治体の奨学金制度はまともに機能しているとは思えない。

回答

藤岡市奨学資金貸付事業の保証人については、藤岡市奨学資金貸与に関する条例施行規則第6条に規定されており、保護者1名と他1名の2名となっております。
この保護者以外の保証人の要件としましては、ご指摘のとおり、市内に居住し、独立の生計を営む成年者で、60歳未満で返済能力を有する方となっております。ただし、市内にいない場合は、市外の方でも認めています。
保証人については、県内12市を見ても奨学資金貸付事業を実施している市ではすべて必要としており、本市においても同様としています。今後につきましても、現在、奨学生に代わって保証人の方が奨学金を返済している事例もあることから、今まで通り2名を考えております。
なお、現在、国においては給付型奨学金が一部始まり、高等教育の無償化について検討されております。本市においてもこのような動向を注視し、時代に合った奨学金制度を研究していきたいと思います。

担当課

教育総務課


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.