トップ  >  各課  >  秘書課  >  まちなか絹市歴史散歩について

まちなか絹市歴史散歩について

まちなか絹市歴史散歩について

内容(平成30年3月20日受け付け)

スマホがなければ、「門前払い」ですか? 藤岡市で「まちなか絹市歴史散歩スタンプラリー」というイベントがあるというので、妻と二人で出かけました。「先着100名様に500円の図書カードをご進呈」という文言に釣られたのですが、参加できたのはスマートフォンを所持している妻だけで、いわゆるガラケーしか持たない私は「門前払い」されました。群馬県が開発した絹遺産周遊アプリ「きぬめぐり」をスマホにインストールしたうえで、「まちなか絹市歴史散歩まっぷ」を参照しながら各チェックポイントを巡り、掲示板のQRコードをスマホで読み取りつつ、画面上にスタンプを得てゆくという「仕組み」でした。11か所のチェックポイントを巡り、妻は500円の図書カードと記念品のぐんまちゃんグッズ(メモ帳)をいただきましたが、一緒に2時間ばかりを散策した私には何もなしです。 「スマホ世代の若者たち(今や高齢者もスマホを所持する時代ですが)に、絹産業文化への興味関心を喚起しよう」という趣旨なのだろうと考えましたが、「市」が実施する公共のイベントで、「参加の可否」を「スマホの所持の有無」で決めるというのは、公平性に欠けるのではないでしょうか。ネット上の毎日新聞社の記事によると、「観光客を市街地に呼び込むのが狙い」との企画趣旨が書かれていましたが、スマホを持たない人は「門前払い」というのでは、多くの人々に「開かれた」イベントとは言いがたいでしょう。 ITをイベントなどさまざまな場面に活用すること自体を、非難するつもりはありません。しかし、仮にも「市」が行う「スタンプラリー」のようなイベントであれば、紙の地図と実際のスタンプも共に用意し、デジタル・アナログ併用で、誰でもが参加でき、楽しめる催しにするのが、本来のあり方ではないかと思いますが、いかがでしょうか。

回答

「まちなか絹市歴史散歩まっぷ」は、県内外の観光客を藤岡市の中心市街地に誘致するための施策として、江戸時代に絹の取引でにぎわった本市の歴史や文化に焦点をあてた散策マップです。現在の街並みには当時の面影を残す施設等は少なく、パンフレットだけでは詳しく説明することが難しかったため、散策をしながらスマートフォン(一部ガラパゴス携帯)等で各地点に関する解説動画を見ていただくことを基本的なコンセプトとして作成しました。「まちなか絹市歴史散歩スタンプラリー」は今回作成しました散歩マップをより多くの人々に周知するため、群馬県で開発した絹遺産周遊アプリ「きぬめぐり」を活 用して実施しております。 本事業は県内外の観光客を本市の中心市街地に誘致し、散策を通して本市の歴史や文化に触れていただくことを目的としておりますので、事業の趣旨をご理解いただきますようお願い致します。

担当課

自治交流課


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.