トップ  >  各課  >  秘書課  >  藤武橋の補修工事・道路鋲(チャッターバー)の設置

藤武橋の補修工事・道路鋲(チャッターバー)の設置

藤武橋の補修工事・道路鋲(チャッターバー)の設置

内容(平成30年2月15日受け付け)

メール(1)
1.藤武橋の舗装修復について現在藤武橋は上り1ヵ所、下り2ヵ所の仮修復が行われているが、段差があり、運行するのに危険である。埼玉県とまたがっているため、どちらの県が担当かは分からないが、安全確保のため平坦になるように修復してもらいたい。
2.鮎川の道路センターへの突起設置について久保製作所から鮎川公民館に向かう道路は2車線であるが狭く、以前は2ヵ所にセンターライン部分への突起があったが、舗装修復後に1ヵ所無くなってしまった。あの辺りは内側に入って曲がる車が多く何度もぶつかりそうになりヒヤリとしています。センターライン部への突起など安全対策を復活できないでしょうか。ちなみに中学生の通学路にもなっています。

回答

1.藤武橋の舗装修復について
藤武橋は、現在藤岡土木事務所にて補修工事を行っています。ご意見があった旨は藤岡市より藤岡土木事務所へ伝えさせていただきました。なお、群馬県では、道路についての質問・相談を受け付ける「道の相談室」を開設しておりますので、今後のご質問につきましては、下記の相談窓口をご利用いただきますようお願い申し上げます。直接やり取りをしていただくことで、双方の細かいニュアンスによる行き違いや誤解を防ぐことができるのではないかと考えております。ご理解いただきますようお願い申し上げます。
(連絡先)
藤岡土木事務所 0274-22-2156
群馬県「道の相談室」このリンクは別ウィンドウで開きます

2.鮎川の道路センターへの突起設置について
ご指摘いただきました箇所は、S字クランク形状を成している道路となっています。センターラインに設置してある突起物は道路鋲と言う製品で、ドライバーに対し安全な車線走行を誘導する安全設備です。現在、この道路鋲がS字クランクの東側に設置されており、中央には路面標示により車線幅を狭く見せ、ドライバーに対し減速を促す対策をしております。現地を見ますと、西から東へ進む車両がセンターラインをはみ出して走行することが危惧される状況が確認されました。この路線はご意見のとおり指定通学路にもなっており、車両の安全な通行と併せ、歩行者の安全確保の観点から更なる安全対策として、道路鋲等の追加対策を実施の方向で調整します。

内容(再質問)

メール(2)(再質問)
お世話になります。以前藤岡市役所に相談し、道路鋲を設置して頂きましたが、一昨日設置された場所が陳情した場所と異なります。添付写真を参考にしてもらいたいのですが、カーブの場所に設置(赤丸)をお願いしたかったのが、その手前の(青丸)場所に設置して頂きました。この場所では危険回避にならないため、カーブ部分に設置をして頂けますようお願いします。

内容(再質問)

メール(2)(再質問)
お世話になります。以前藤岡市役所に相談し、道路鋲を設置して頂きましたが、一昨日設置された場所が陳情した場所と異なります。添付写真を参考にしてもらいたいのですが、カーブの場所に設置(赤丸)をお願いしたかったのが、その手前の(青丸)場所に設置して頂きました。この場所では危険回避にならないため、カーブ部分に設置をして頂けますようお願いします。

回答後の経過・対応(平成31年2月現在)

現地を再確認し、歩行者等の通行に支障にならない範囲のセンターラインに平成30年5月下旬道路鋲の追加設置を行いました。

担当課

土木課


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.