トップ  >  各課  >  秘書課  >  LED化の影響について

LED化の影響について

LED化の影響について

内容(平成29年7月31日受け付け)

知人から教えられたLEDの影響というサイトで、東京都庁周辺の写真を見ました。LED化のとても進行した、東京はかなりひどい状態になっています。
ご存知だと思いますが、LEDの光は植物や虫に影響があるだけでなく、LED光を照射された水は変質して、LED化した雨は建造物の破壊、劣化を促進させるようです。実際に私も住んでいる町で、傾きかけた電柱や錆びた歩道橋、ガードレール、鉄柵、店舗などを多く見るようになりました。
今は原因究明をするよりも早く、LED化をSTOPさせたほうがいいのではないかと思い、メールを差し上げたしだいです。
日本全国でLEDによる被害の写真がネット上に多くあり、LEDは関係ないという方もいますが順番にLEDの影響を見ていきますと、その影響がよくわかります。LED化が全国で進められる前には見られなかった状況を見ればわかると思います。
ご存知だと思いますがLEDの光は虫を殺します。虫よりももっと小さな微生物も殺します。土の中の自然環境は微生物によって守られています。LEDによって変質してしまった水は地中の微生物を殺して、土の中は今までとは違う状態になっています。
土が盛り上がったり、沈下したり、木が枯れていくのも、LEDの光が全ての自然界の微生物たちに影響があるからです。
地球自然界は全て目に見えない、微生物たちが支えているのです。
LEDの光が自然環境によくないことは、科学者の人たちは知っています。
LEDの光によって鳥が方向感覚を失ったり、ジャガイモの芽を出さなくさせる時にLEDの光を当てるのはLEDが生命を破壊することができるからです。真に地球環境のことを考えるなら、LEDを照明として使うことはありえないことだとわかるはずです。

回答

照明のLED化については、従来型の白熱電球や蛍光灯照明器具と比較して消費電力が少なく寿命が長いことなどから、地球温暖化に対する重要な施策として、国を中心に各自治体、民間事業者や一般住宅などにおいて導入が進められています。そのため本市においても、地球温暖化対策、省エネルギー対策や電気料金の低減などの観点からも、市内の防犯灯や公共施設を新築、改築する際は照明のLED化を進めています。
ご指摘頂きましたLED化による影響についてですが、近年、LED器具の日本工業規格化や電気用品安全法により技術基準への適合義務が定められていることなどから安全性が
担保されていると考えられますので、現在のところ、照明のLED化を廃止する予定はありません。

担当課

環境課


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.