トップ  >  各課  >  秘書課  >  障害者教育の研修実施を

障害者教育の研修実施を

障害者教育の研修実施を

内容(平成29年4月28日受け付け)

最近、障害者平等研修というものを体験しました。これは、市民の意識を変え、より福祉の充実した町にするために、とても有効な研修だと思いました。
発祥はイギリスですが、近年日本に導入され、障害者差別解消法の施行や、東京オリンピック目前であることとあいまって、東京、大阪、群馬等を拠点として、 今後全国的な広がりを見せていくものと思われます。
また最近政府も、障害者教育の重要性を以下のように述べています。
市の職員の方々や、市会議員の方々、小・中・高の子供達、もちろん一般市民の方々にも、ぜひ受けていただきたい研修です。
群馬テレビでも何度も取り上げられましたし、各新聞分社でも取り上げられ、 桐生や、前橋、玉村、伊勢崎等、県内各地で既に何度も行われております。
藤岡市も後れを取らぬよう、研修の開催をぜひ検討していただきたいと思います。
DET群馬の代表の方々とは、面識もできましたので、私から話を通すことも可能です。

回答

(福祉課・職員課)
平成28年4月より障害者差別解消法が施行され、障害のある人への差別的取扱いの禁止の義務化や合理的配慮の提供が行政機関等では義務化、事業者は努力義務となりました。市はもちろんのこと、事業者や一般市民への障害や障害のある人の理解を努め、障害のある人もない人も共に暮らせる社会を目指さなければならないと認識しております。
本市では、対応要領を策定し、その中で障害を理由とする差別の解消の推進を図るため、職員に対し必要な研修・啓発を行うものとしております。新規採用職員には基本的な事項について、また、新たな監督者になった職員に対しては、求められる役割について理解させるため、それぞれ研修を実施することとなっております。
今後、研修実施にあたり、他市の実施状況の確認や内容、実施時期などについて検討しておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
(議事課)
今後、市として研修等が開催される機会があれば、市議会としても参加を検討していきたいと考えております。
(学校教育課)
本市では一人ひとりの多様性を尊重し、その可能性を最大限に伸ばすことを目的に「小中一
貫教育」を実施しております。この取り組みは、障害のある子どもはもちろん、全ての子どもの充実した教育につながっています。
ご提案いただいた「障害平等研修」については、今後、他市の実施の様子や研修の内容、効果等を研究し、関係機関と調整をして検討していきたいと考えております。

担当課

福祉課・職員課・議事課・学校教育課


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.