トップ  >  各課  >  秘書課  >  記者会見令和3年9月24日

記者会見令和3年9月24日

記者会見の内容を公開しました

新型コロナウイルス対応関連 1

LINE(ライン)予約の活用により接種を促進します。

詳細

1.かかりつけ医がいない方でも予約しやすいLINE予約
 無料通信アプリLINEの群馬県公式アカウント「群馬県デジタル窓口」を活用し、利便性を図ることで、かかりつけ医のいない方にも接種を促進していきます。
(1)受付医療機関が8医療機関に増加…医療機関増加により受付人数も大幅にアップ
(2)ホームページにて直近の受付状況を公開
 ・予約方法
 ・予約枠(受付医療機関・受付日・受付人数・18歳以下優先枠)
(3)ふじおかほっとメールで最新情報を発信
 ・予約方法
 ・予約枠(受付医療機関・総受付人数)
2.ふじおか ほっとメールで随時に個別医療機関の空き情報をお知らせ
 ・予約に空きのある医療機関から情報提供を受けてお知らせ
3.市民のワクチン接種状況

接種率 全対象者(A+B) 12~64歳(A) 65歳以上(B)
1回目接種 77.34% 70.53% 89.49%
45,766人(全59,174人中) 26,737人(全37,910人中) 19,029人(全21,264人中)
2回目接種 67.75% 56.67% 87.49%
40,088人(全59,174人中) 21,485人(全37,910人中) 18,603人(全21,264人中)
問い合わせ

健康づくり課0274-40-2823

新型コロナウイルス対応関連 2

市内小中学校に抗原簡易キットを配備します。

詳細

 国(文部科学省)が小中学校に無償配布する「抗原簡易キット」を活用し、学校内における感染およびその拡大のリスクを可能な限り低減できる環境を整備します。
1.事業の目的
 学校内における感染者の早期発見・対応を目的とし、キットによる検査結果が陽性だった場合には速やかに医療機関での受診へと繋げることで、学校内での感染リスクを可能な限り低減する。
2.キット使用の対象者
 出勤・登校後に咳、咽頭痛、発熱等の症状を訴える教職員および児童生徒
3.キットによる検査のフロー

抗原検査キットによる検査のフロー

問い合わせ

健康づくり課0274-40-2823

防災公園のふわふわドームが完成します

藤岡市防災公園のふわふわドームを令和3年10月より開放します。

詳細

1.趣旨・目的
 防災公園は、災害発生時での活用のほか、平常時には、通常の公園と同様に、市民のレクリエーションや交流の場として利用していただくことを目的とした公園です。
 「ふわふわドーム」は、空気の力を利用したトランポリンで、子どもたちが跳んだり、跳ねたり、滑ったりと、自然の中で伸び伸びと遊んでいただける遊具です。
 本公園を「ふわふわドーム」で遊んでいただくことで、神経系機能の発達が著しい発育期の子どもたちが、多様な刺激を受けて、それに適応し、数々の動きを身につけていくことが可能となり、ひいてはこのことが、体幹や頭脳を鍛えてくれる効果も得ることが期待できることから設置しました。
2.所在地
 藤岡市神田1547 藤岡市防災公園内
3.規模(大小2山)
 全長:24メートル、高さ:大1.5メートル、小1.25メートル
4.利用時間
 4月から10月まで…午前9時から午後5時まで
 11月から3月まで…午前9時から午後4時まで
※注:感染症対策として、新型コロナウィルス感染症に対する警戒度「4」以上の場合は、利用できません。
※注:現在、10月2日(土曜日)9時から防災公園完成記念式典を開催する予定ですが、警戒度「4」以上の場合は『中止』、警戒度「3」で『縮小実施』としています。
※注:12月29日から1月3日までは利用できません。
※注:悪天候などにより利用できない場合があります。

防災公園の配置図

問い合わせ

地域安全課0274-22-7444

藤岡市新火葬場建設基本構想について

周辺環境に配慮し、現在地周辺での建設を目指します。

詳細

 昭和51年11月竣工の現在の火葬場(偕同苑)の老朽化、また、今後の火葬需要に対応するため、将来人口および死亡者数の予測推移の整理や火葬場の機能と規模等の算定を基にした、新たな火葬場建設の整備方針となります。
 地域や人口の状況、長期運営してきた現火葬場の地理的な認知度、市内葬儀業者の状況等を踏まえ、現在地周辺を計画地として事業を進めます。
1.基本方針
(1)将来の火葬需要に対応できる柔軟な施設づくり
 想定される火葬件数の増加に対応できるよう設備の導入等、利用者のニーズにこたえる施設
(2)立地特性や地域住民へ配慮した環境性能の優れた施設づくり
 緩衝地帯を十分に残しつつ、景観との調和を目指し、また、最新の技術を採用した火葬炉や排ガス等の有害物質を最小限に抑える設備を導入した施設
(3)遺族や会葬者にやさしい施設づくり
 プライバシーの確保が可能な設備の配置やバリアフリー化など、安心して利用できる施設
(4)管理運営に適した施設づくり
 良好な作業環境、将来の修繕等を見越した余裕ある設備配置、職員、葬祭業者等が利用しやすい施設
2.施設等の概要

新火葬場(案) 現火葬場
場所 現在地周辺(藤岡市中栗須地内) 藤岡市藤岡770
敷地面積 8,815.07平方メートル 8,827.07平方メートル
延床面積 火葬棟:1,579平方メートル
式場棟:なし
計:1,579平方メートル
火葬棟:487.15平方メートル
式場棟:527.45平方メートル
計:1,014.6平方メートル
火葬炉数 4基 3基
1日最大火葬件数 8件 6件
待合室 2~4室 3室

3.主な事業スケジュール
令和3年度…基本設計
令和4年度…都市計画決定
令和5年度…用地取得、実施設計
令和6年度…建設工事

問い合わせ

市民課0274-40-2832

成人式を2部制で開催

コロナ感染対策を徹底し、新成人の門出を祝福します。

詳細

 次世代を担う新成人の前途を激励、祝福するため成人式を開催します。
 令和4年も、新型コロナウイルス感染拡大防止策の観点から、密集を避けるため参加者を中学校区に分けて、2部制(入替制)で実施します。
1.日時
令和4年1月9日(日曜日)
第1部…午前11時~(受付:午前10時15分~)、対象学校区:東中・小野中・鬼石中
第2部…午後2時~(受付:午後1時15分~)、対象学校区:北中・西中
2.会場
 みかぼみらい館大ホール(藤岡市藤岡2728番地)
3.対象者
 平成13年4月2日~平成14年4月1日に生まれた人で次に該当する人
 (1)市内に住民登録のある人
 (2)住民登録はないが、市内の学校に在学していた人、または現在、市内に在勤・在学している人
4.該当者人数
 606人(第1部300人、第2部306人)(平成13年4月2日~平成14年4月1日に生まれた人で令和3年8月1日現在、市内に住民登録がある人)
5.内容
 会場の密を避けるため2部制で、アトラクションは中止とし式典のみを行い、式典後に写真撮影を行います。
6.新型コロナウイルス感染対策
 (1)参加者のマスク着用、手指消毒、検温等の感染症対策のご協力のお願い
 (2)会場内の席を前後左右1席ずつ空け、対人距離を確保
 (3)健康状態申告書の提出
 (4)「新型コロナウィルス接触確認アプリCOCOA」のインストールのお願い
 (5)原則として新成人のみの参加
7.その他
 新型コロナウィルス感染状況によっては、開催内容等を変更する場合もあります。
 ホームページに最新情報をお知らせします。

問い合わせ

生涯学習課0274-22-6888


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.