トップ  >  各課  >  秘書課  >  記者会見令和3年9月13日

記者会見令和3年9月13日

記者会見の内容を公開しました

新型コロナウイルスワクチン対応関連

18歳未満の接種機会を確保していきます。

詳細

 新型コロナウイルス感染症の10代への感染拡大に伴い、10代の接種希望者が増加しています。にもかかわらず、県営ワクチン接種センターで接種できない18歳未満の市民は、接種機会が限定されていますので、接種機会の確保を進めています。
1.個別接種実施医療機関へ協力依頼
 学校での集団接種を行わないことに加え、7月27日の予約開始に際し、個別接種での接種枠の確保を依頼した。子どもの予防接種実績の多い医療機関を訪問した。
(1)発出日:令和3年7月7日(水曜日)
(2)発出者:市長および教育長
2.二度にわたり知事へ要望
(1)期間延長に伴い、県営ワクチン接種センターの接種対象年齢の引き下げを要望
 令和3年8月30日(月曜日) 県営ワクチン接種センター運営課を副市長が訪問
(2)18歳未満の者および妊娠中の者の優先接種のため、ワクチンの追加配分を要望
 令和3年9月2日(木曜日) 新型コロナウイルスワクチン接種対策室を副市長が訪問
3.18歳未満を優先にLINE予約を開始
 小児科の医院の協力を得て、優先接種枠を確保していきます。
(1)対象者:18歳未満(平成15年4月2日以降に生まれた18歳の方を含む)
(2)予約開始時期:9月7日(火曜日)から実施中
(3)予約枠

受付 接種 予約枠数
9月7日午前9時から 9月21日の週 66人
9月14日午前9時から 9月27日の週 42人(予定)
9月21日午前9時から 10月4日の週 168人(予定)

 ※上記以降も継続予定です。

4.市内の小児科医を訪問し協力依頼
 県に追加配分いただいた1箱(585人分)を基に、市内小児科に18歳未満の市民の早期接種の協力を依頼しました。
(1)訪問日:令和3年9月10日(金曜日)
(2)訪問先:10医療機関
(3)訪問者:副市長・健康福祉部長・健康福祉部副部長

【参考】市民のワクチン接種状況(9月12日時点最新)

接種率 全対象者(A+B) 12~64歳(A) 65歳以上(B)
1回目接種 73.63% 65.01% 89.00%
43,572人(全59,174人中) 24,646人(全37,910人中) 18,926人(全21,264人中)
2回目接種 60.07% 45.05% 86.85%
35,546人(全59,174人中) 17,079人(全37,910人中) 18,467人(全21,264人中)
問い合わせ

健康づくり課0274-40-2823

子どもの安心・安全を確保する通学路の整備

通学路点検で確認された危険個所の対策工事を行います。

詳細

 通学路の合同点検と通学路総点検により確認された危険個所の対策工事を行います。
 主に、表示の必要な箇所、消えかけている外側線や路面標示、グリーンベルトなどの書き直し、傷んだ舗装の補修、破損した側溝蓋の交換などを行います。

年度 当初予算 補正額 総事業費 出来事
令和元年 5,000千円 5,000千円 10,000千円 滋賀県大津市にて園児らが死傷する交通事故発生
令和2年 10,000千円 50,000千円 60,000千円 コロナ禍での安全確保のため通学路の総点検を実施し、確認された危険個所の対策工事を実施

2.令和3年度の動向
6月…千葉県八街市で5名が死傷する事故が発生
7月9日・12日…土木課職員による、すべての通学路の総点検を実施
7月中旬~…警察・群馬県・教育委員会・藤岡市の関係各所にて通学路合同点検の実施(市内全域合計124箇所)
7月14日…鬼石中学校区(鬼石中3箇所、鬼石小6箇所)
7月16日…小野中学校区(小野中1箇所、小野小5箇所)
7月19日…東中学校区(東中9箇所、第一小3箇所、東小2箇所、美九里西小9箇所)
7月26日…北中学校区(北中5箇所、第二小8箇所、神流小8箇所)
8月17日・9月6日…西中学校区(西中36箇所、美土里小20箇所、平井小8箇所、日野小1箇所)

年度 当初予算 補正額 総事業費
令和3年 10,000千円 126,698千円 136,698千円 9月1日に追加対策費の補正予算が議決

3.工事概要

対策 (市内総数)
外側線などの書き直し L=40,000m
グリーンベルトの書き直し L=500m
路面標示の書き直しと設置 50箇所
注意喚起の標識設置 20箇所
舗装の補修 A=3,200平方メートル
その他補修・修繕(側溝など) 100箇所

対策工事については令和3年10月発注予定
(緊急を要する補修箇所などについては、市内維持補修工事にて対応中)
4.国への財源要望
 9月13日(月曜日)に国への要望を行います。今後安全対策事業に対する財政措置が創設されるものと思われますが、事前着手した対策事業についても採択要件を満たすものについては交付金の対象となるよう要望を行います。

問い合わせ

土木課0274-40-2324

児童生徒へのタブレット端末を活用した学習支援

登校できない児童生徒に対し、希望に応じ、可能な範囲でタブレット端末を活用した支援を行っています。

詳細

 新型コロナウイルス感染拡大が続く中、児童生徒が、感染や濃厚接触、感染不安等で出席停止となり、一定期間登校できなくなることがあります。
 このような場合、児童生徒の心情や置かれた状況に配慮しながら、各学校では、定期的な電話連絡による健康状況の把握や不安等の相談、プリントや問題集などの配布による学習支援等を行っています。
 これらの支援に加え、2学期より、各学校では、児童生徒や保護者の希望等に応じて、可能な範囲でタブレット端末を活用した支援を行っています。
1.タブレット端末を活用した具体的な支援
(1)オンラインでの健康観察
(2)教室の授業を配信することによる学習支援
・小学校(国語、算数を中心に実施)
・中学校(国語、数学を中心に実施)
(3)学習支援ソフトを活用した学習支援
・教員が課題を配布し、児童生徒が課題を提出する等の双方向の学習
・ドリルソフトを使っての学習
2.タブレット端末を活用した支援を行う上での配慮事項
※児童生徒および保護者に対して、具体的な支援内容についての共通理解を図る。
※コロナウイルス感染症に係る差別や偏見、いじめ等につながらないよう留意する。
※通信環境が整っていない家庭には、モバイルWi-Fiルーターの貸し出しを行う。
3.その他
 本市では、5月・6月に全校で1人1台端末を家庭に持ち帰らせ、学校と家庭での接続テストを行いました。また、夏季休業中にも、複数の学校で端末の持ち帰りを行うなど、段階的に端末の家庭での活用を進めているところです。今後、学級閉鎖等になった場合にも、児童生徒を支援する手立ての1つとして、端末を有効活用していく予定です。

問い合わせ

学校教育課0274-50-8212


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.