トップ  >  各課  >  秘書課  >  記者会見令和3年6月24日

記者会見令和3年6月24日

記者会見の内容を公開しました

新型コロナウイルスワクチン対応関連

高齢者のワクチン接種が順調に進み、本日6月24日に64歳以下の方の接種(クーポン)券を郵送します。

詳細

1.16歳以上64歳以下の方に接種(クーポン)券を発送
 6月24日(木曜日)に約36,000人に接種(クーポン)券を郵送します。
2.接種予約の開始日について
 7月6日(火曜日)より…基礎疾患のある16歳以上64歳以下の方
 7月13日(火曜日)より…50歳以上64歳以下の方
 7月20日(火曜日)より…35歳以上49歳以下の方
 7月27日(火曜日)より…16歳以上34歳以下の方
3.集団接種会場市民ホールの開始について(予約枠を拡充して対応)
(1)日時:令和3年6月27日(日曜日)から毎週日曜日実施(1日360人)、受付:午前8時45分から
(2)受け入れ人数
 6月27日(日曜日)…360人
 7月 4日(日曜日)…480人(+120人)
 7月11日(日曜日)…480人(+120人)
(参考)自立センター鬼石(鬼石病院敷地内)の集団接種
(1)日時:令和3年5月24日(月曜日)から毎週月曜・水曜・金曜日実施(1日120人)、受付:午後1時15分から
(2)受け入れ人数
 6月23日(水曜日)…150人(+30人)
 6月25日(金曜日)…180人(+60人)
 6月28日(月曜日)…210人(+90人)
4.県央ワクチン接種センター(Gメッセ群馬)でのエッセンシャルワーカーの接種について
 令和3年6月17日(木曜日)から市内の保育従事者、21日(月曜日)から教育関係者の接種を開始し、今後、通所介護事業所等の従事者の優先接種を予定
5.県内トップを切って6月17日にワクチンの安定供給を県に要望した
(1)ファイザー社製ワクチンの安定供給
(2)武田/モデルナ社製ワクチンへの移行に係る仕組みづくりの支援

問い合わせ

健康づくり課0274-40-2823

新井雅博市長就任3年間の実績と次への一歩

藤岡市では『10年、20年先の都市環境を創造するまちづくり』を推進しています。

詳細

 令和3年5月9日をもって新井市長就任から3年間が経過しました。藤岡市では、今年の2月の記者会見において発表しました『藤岡市まちづくりビジョン』に定めている4つの柱を核として、『10年、20年先の都市環境を創造するまちづくり』を推進しています。
 全国から注目を集めるまちを目指して歩んできた藤岡市の、これまでの事業とこれからの取り組みについてご説明いたします。

6月24日記者会見資料

記者会見資料

記者会見資料

問い合わせ

企画課0274-40-2424

藤岡市防災公園供用開始

藤岡市防災公園を令和3年7月1日から開園(供用開始)します。

詳細

1.公園の概要
 藤岡市防災公園は、安全で安心なまちづくりを進めるため、災害発生時には住民の緊急避難の場や災害物資の物流の拠点、仮設住宅用地などとして活用でき、また平常時には通常の公園と同様に、市民のレクリエーションや交流の場として利用できる公園です。
2.公園の所在地・面積
所在地:藤岡市神田1547番地(学校給食センターの東)
面積:約4.1ヘクタール
3.公園の特色
○芝生広場
 約250戸の仮設住宅の建設が可能です。
○入口、幼児・遊具広場
 防災機能を備えた四阿(あずまや)やベンチ、遊具などが設置されています。
○ふわふわドーム※
 子どものバランス感覚を養い、また世代間交流につながる遊具です。
4.主な公園施設
(1)駐車場(約3,100平方メートル)
 普通車81台、障がい者用3台
(2)入口広場(約1,200平方メートル)
 防災パーゴラ、かまどベンチ、水飲み場
(3)備蓄倉庫(床面積500平方メートル)
(4)幼児広場(約400平方メートル)
 幼児用複合遊具、防災ブランコ、ジャングルジム、防災四阿 など
(5)遊具広場(約4,600平方メートル)
 児童用複合遊具、親水施設、ターザンロープ、ふわふわドーム※
(6)芝生広場(14,000平方メートル)
 芝生広場、ヘリポート、健康遊具
(7)園路(約800メートル)
(8)屋外トイレ(床面積60平方メートル)
(9)調整池(約4,900平方メートル)
※ふわふわドームは令和3年9月末に完成予定です。

記者会見資料

問い合わせ

地域安全課0274-22-7444

令和2年度市税決算見込みについて

前年度比3.24%減 89億8,603万円

詳細

 令和2年度における一般会計の市税の決算見込額が確定しましたので、ご報告いたします。
 収入額は、現年分と滞納繰越分を合わせて 89 億 8,603 万円 (前年度から3億101万円の減少) となりました。
 ※過去5年において、収納額は4番目、収納率は5番目の実績

税目別調定額・収入額
税目等 調定額 収入額
前年度比 前年度比
一般市税 合計 93 億 9,437 万円 98.15% 89 億 8,603 万円 96.76%
主な内訳 個人市民税(現年) 30 億 6,567 万円 98.73% 30 億 3,444 万円 99.00%
法人市民税(現年) 7 億 2,027 万円 79.32% 7 億 1,463 万円 78.79%
固定資産税(現年) 43 億 3,406 万円 100.84% 41 億 6,526 万円 97.81%

※主な内訳は、構成比の大きい税目を記載

税目別 税収減少の主な要因
○法人市民税…税制改正による法人税割の税率引き下げの影響と新型コロナウイルス感染症拡大に伴う企業業績の悪化により、前年度比 21.21%(1億9,263万7千円)減となったこと。
〇固定資産税…新型コロナウイルス感染症拡大に伴う徴収猶予の影響(都市計画税を合わせて、2億700万円)が大きく、前年度比 2.11% (9,081万7千円)の減少となったこと。

問い合わせ

調定額に関すること=税務課市民税係0274-40-2231・税務課資産税係0274-40-2228
収入額に関すること=納税相談課納税係0274-40-2831

東京2020オリンピック聖火リレートーチの展示

東京2020大会を身近に感じていただけるよう聖火リレートーチおよび聖火ランナーの写真を展示します。

詳細

 藤岡市において令和3年3月31日(水曜日)に実施したオリンピック聖火リレーで、第5区間を走行した藤岡市在住のラジオパーソナリティで、藤岡市観光特使を務める内藤聡氏より、実際に使用した聖火リレートーチの無償貸与を受けたため、これを展示し広く市民に披露します。
1.事業概要
 令和3年7月23日(金曜日)に開幕する東京2020大会に向けた機運醸成のため、市役所本庁舎に聖火リレートーチおよび藤岡市の第1区間から第8区間を走行した聖火ランナーの写真を展示します。また、当時の様子を撮影した映像を放映します。
2.展示場所
 藤岡市役所本庁舎1階市民相談室前
3.展示期間
 令和3年7月2日(金曜日)から令和3年8月6日(金曜日)
4.展示時間
 午前9時から午後5時まで

問い合わせ

スポーツ課0274-50-8213


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.