トップ  >  各課  >  秘書課  >  記者会見令和2年1月10日

記者会見令和2年1月10日

記者会見の内容を公開しました

防災公園の整備

自然災害の備えとして藤岡市で初めての防災公園
~憩いの場を提供と、有事の際に市民を守ります~

詳細

防災公園は、神田地内の非農用地約4.3haにおいて、近年多発している甚大な自然災害の備えとして、安全で安心できる街づくりの推進を目的とした拠点施設として整備を進めています。公園内には、備蓄倉庫をはじめ大規模な仮設住宅の建設を想定した芝生広場のほか、平常時には、地域の公園として交流・憩いの場、スポーツ・レクリエーションの場など多くの方々が活用できるよう、遊具の設置や周遊園路などを整備していきます。
1.芝生広場
約15,000平方メートルの広大な芝生広場を整備。災害時には、応急仮設住宅の建設やヘリポートとして活用可能。
2.備蓄倉庫
約500㎡の備蓄品管理の拠点施設を整備。
3.遊具広場・幼児広場
複合遊具、ふわふわドーム、ターザンロープなどを設置。併せて親水広場を整備。
4.外周
健康づくりを目的としたウォーキングなどの利用者にも対応可能。

問い合わせ

地域安全課22-7444

公共交通実態調査

車社会の傾向が強い藤岡市で今後を見据えた公共交通の在り方

詳細

この調査は、人口減少や高齢化が進んでいる本市において、望ましい公共交通の在り方を検討することを目的として、交通工学の研究者である前橋工科大学の湯沢名誉教授に委託をして実施しました。
1.現状
藤岡市が運行する路線バスは、市内循環線、三ツ木~高山線、藤岡~上平線、三波川線の4路線で、運行経費は年々増加傾向です。また、利用状況については市内循環線が増加傾向で、それ以外の路線は減少傾向です。
2.調査結果
■調査対象およびその理由
市内の公共交通空白地域(神流・小野・美土里)及び不便地域(高山・日野)に居住する概ね75歳 以上の方(約150名)を対象に計4日間実施しました。
(理由)
・高齢者ほど交通弱者になる可能性が高いこと。
・高齢者による交通事故が社会問題であること。
■調査実施後に得られた主な結論
①高齢者のみ世帯の多さ 調査対象全体の63.2%が高齢者のみの世帯
②外出時の交通手段の確保 特に「買い物時」より「通院時」の方が顕著に困難
③外出時の交通手段 「車(自分で運転)」が全体の70%以上
④車の運転に対する意識 高齢になっても車の運転を継続する意思が固い
⑤バスの運行への関心 バスの運行に関する関心は必ずしも高くはない
⑥地域においてのバスの必要性 自動車以外の交通手段を提供することは不可欠
■新たな公共交通再編とまちづくりの提言
現在の鉄道やバス路線を基軸としながらも、公共交通ネットワークの再編が不可欠で、特に高齢者 や障害者にとっても利用しやすい公共交通の整備が必要です。
3.今後の対応
バス路線は、平成24年の見直し以降大きな見直しはしていません。高齢者の運転免許証の自主返納後の移動手段や、調査対象地域からバス路線に関する要望が多かったことから、今年度設置した藤岡市公共交通活性化検討委員会の中で協議していきます。

問い合わせ

地域安全課40-2245

成人式

次世代を担う新成人の前途を激励、祝福するため成人式を開催します。

詳細

1.主催 藤岡市
2.開催日時 令和2年1月12日(日)
式典 13:00~
アトラクション 13:55~14:35
記念撮影 14:40~(小学校区単位で撮影)
3.新成人該当者 697名(男:350名、女:347名)≪令和2年1月6日現在≫
4.会場 みかぼみらい館 大ホール
住所:藤岡市藤岡2728
連絡先:0274-22-5511
5.内容
・オープニング 藤岡中央高校和太鼓部による演奏
【式 典】
① 新成人へ贈ることば 藤岡市長 新井雅博
② お祝いのことば 藤岡市議会議長 野口 靖 群馬県議会議員 神田和生
③ 記念品贈呈 代表受領者 茂原隆由(もはら たかよし)
④ 二十歳の誓い 新成人代表 生方史織(うぶかた しおり)
【アトラクション】
・RICO(りこ)によるミニコンサート ≪藤岡市出身のシンガーソングライター≫
ゲスト:小野小学校合唱部

問い合わせ

生涯学習課22-6888

土と火の里公園イベント(1月・2月)

土と火の里公園イベント(1月・2月)

詳細

土と火の里公園ではハ゛レンタインイヘ゛ント「HAPPY VALENTINE’S DAY」および「道の駅ららん藤岡出張体験」を実施します。1月から2月の期間、「HAPPY VALENTINE’S DAY」と題したバレンタイン特別体験イベント及び道の駅ららん藤岡において「出張体験」を実施します。
≪HAPPY VALENTINE’S DAY≫
1.実施日 令和2年1月15日(水)~2月14日(金)
2.実施場所 工芸体験村 土と火の里公園
住所:藤岡市上日野2240
連絡先:0274-28-0385
メール:tutihi@city.fujioka.gunma.jp
3.実施時間 午前9時~午後3時30分まで
4.体験内容
染色工房:レザーキーホルダー(1,100円) レザーカードケース(2,500円)
陶芸工房:軽量粘土で手作りハンコ(1,600円) マカロンタワー(1,800円)
ガラス工房:ハートの箸置き(800円) ペア箸置き(1,000円)
染色・ガラス工房:トンボ玉でアクセサリーづくり(1,400円~)
≪出張体験≫
1.実施日 令和2年1月18日(土)~2月24日(祝)※土・日曜、祝日のみ
2.開催場所 道の駅ららん藤岡
住所:藤岡市中1131-8
連絡先:0274-24-8220
3.実施時間 午前10時~午後5時まで
4.体験内容
染色工房:機織体験(1,100円~)
陶芸工房:手まわしろくろ、軽量粘土体験(1,300円~)
ガラス工房: サンドブラスト体験(1,300円~)

問い合わせ

商工観光課28-0385


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.