トップ  >  各課  >  秘書課  >  記者会見令和元年6月26日

記者会見令和元年6月26日

記者会見の内容を公開しました

平成30年度市税決算見込みについて

前年比0.62%増 5,623万円増の91億3千万円。

詳細

平成30年度における一般会計の市税の決算見込み額が確定しましたのでご報告いたします。
収入額は、現年分と滞納繰越分を合わせて91億3千万円(前年比0.62%増、額ベース5,623万円増)となりました。
平成23年度から税収を伸ばし、リーマンショック前の平成19年度の91億9千万円に次ぐ過去2番目に多い税収となりました。
税目別収入額
一般市税 91億3,000万円(前年比100.62%)
主な内訳
個人市民税(現年)30億2,100万円(前年比101.86%)
法人市民税(現年)9億5,700万円(前年比97.08%)
固定資産税(現年)41億7,600万円(前年比102.20%)
※主な内訳は構成比の大きい税目を記載

問い合わせ

税務課(市民税)40-2231(固定資産税)40-2228

藤岡市図上訓練について

市長・副市長が参加し、災害対策本部の対応力を強化。

詳細

災害時には市内の状況が目まぐるしく変わり、災害対策本部は短時間で多様な課題を解決していかなくてはなりません。
平時において実際の災害発生を想定し、どのような体制を組み、どのような行動をとるべきかシミュレーションを実施し、藤岡市における災害発生時の対応力を強化することを目的として藤岡市図上訓練を実施します。
1.日時 7月17日(水)午後2時~午後4時
2.会場 藤岡市防災センター2階大会議室
3.参加者 市長、副市長、総務部長、地域安全課職員 計9人
4.内容 「台風」による水害が発生したことを想定し災害対策本部を立ち上げ、避難情報発令のタイミングや避難所開設職員の派遣、道路冠水の対応など、さまざまな想定を付与し、その対応を行う訓練をします

問い合わせ

地域安全課22-7444

藤岡歴史館夏季企画展について

埴輪の匠、藤岡にあらわる―埴輪づくりの窯をさぐる―

詳細

県内の埴輪生産地として、太田地域と藤岡地域の2地域が知られています。特に、藤岡は市内で2ヶ所窯跡がある関東でも有数な埴輪生産地でありました。藤岡では本郷埴輪窯跡と猿田埴輪窯跡という2ヶ所の埴輪生産地で、専門的な集団が活動していました。本企画展では、70年以上前に行われた発掘調査の図面資料や猿田埴輪窯の出土遺物などを展示し、藤岡での埴輪づくりの歴史を探ります。
1.期間 7月27日(土)~9月16日(祝)午前9時~午後5時(最終入館午後4時30分)
2.会場 藤岡歴史館企画展示室
3.協力(依頼予定) 群馬大学、群馬県埋蔵文化財調査事業団、群馬県立歴史博物館
4.展示構成と内容、遺物
ⅰ.埴輪の見方
・概要…展示への導入として、4世紀~6世紀後半の各時期の資料を展示し、埴輪に関する基本的な情報を学ぶ。
・資料…堀ノ内CK-2方形周溝墓、DK-4方形周溝墓(仮)、白石稲荷山古墳、宿神田古墳群K-10号墳円筒埴輪・人物埴輪、K-11号墳器財埴輪
ⅱ.埴輪生産のはじまり
・概要…5世紀前半の白石稲荷山古墳の埴輪生産について、制作者に関する展示を行う。
・資料…白石稲荷山古墳円筒埴輪、十二天塚古墳円筒埴輪
ⅲ.本郷埴輪窯と灰原(宮下Ⅰ遺跡)
・概要…灰原資料を中心に、本郷埴輪窯の資料を展示。
・資料…宮下Ⅰ遺跡、本郷埴輪窯跡
ⅳ.埴輪の生産と消費(猿田埴輪窯跡と七輿山古墳)
・概要…猿田埴輪窯跡と七輿山古墳の資料から、埴輪の生産と供給を提示。
・資料…猿田埴輪窯跡、七輿山古墳
5.関連イベント
「埴輪をつくろう」テラコッタを使い埴輪の製作体験を実施
日程8月3日(土)10時~
先着20名 事前申込7月19日~8月2日無料
「特別講演会」右島和夫氏(群馬県立歴史博物館 館長)
日程未定13時30分~
先着50名 事前申込7月19日~8月2日無料

問い合わせ

文化財保護課23-5997

鬼石夏祭りについて

伝統と感動 令和へと(関東一の祭囃子)

詳細

鬼石夏祭りが7月13日(土)・14日(日)に開催されます。
5台の屋台が引き出され、市街地を巡行します。坂道を一気に駆け上がる「新田坂の駆け上がり」は勇壮で、見ごたえ十分です。
また、地区ごとに独自のお囃子で音色を競う「寄り合い」は関東一の祭囃子と言われております。
最後には5町内一斉の乱れ打ちが行われ祭りは最高潮を迎えます。
7月13日(土)宵祭り寄り合い午後8時20分(お祭り広場前)
7月14日(日)出発式午後4時50分(お祭り広場)・新田坂駆け上がり午後8時頃・本祭り寄り合い午後8時40分(お祭り広場)

問い合わせ

にぎわい観光課52-3111

職員採用試験について

令和2年4月1日付採用の職員採用試験を行います。

詳細

昨年度は8職種で募集を行い、4職種16人の採用を行いました。
今年度は下記のとおり9職種を募集します。日本国籍を有し、地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない人が条件となり、事務Ⅲ又はⅣの職種は障害者手帳の交付を受けていることなどが条件となります。
1.職種・受験資格・採用予定人員
(1)事務Ⅰ4年制以上の大学を卒業(令和2年3月卒業見込み可・22歳~32歳)10名程度
(2)事務Ⅱ高等学校を卒業(令和2年3月卒業見込み可・18歳~25歳)若干名
(3)事務Ⅲ(障がい者:大卒)4年制以上の大学を卒業(令和2年3月卒業見込み可・22歳~35歳)若干名
(4)事務Ⅳ(障がい者:高卒)高等学校を卒業(令和2年3月卒業見込み可・18歳~35歳)若干名
(5)建築 大学の建築系学科を卒業(令和2年3月卒業見込み可)または2級建築士以上の資格(22歳~35歳)若干名
(6)土木 大学の土木系学科を卒業(令和2年3月卒業見込み可)または2級土木施工管理技士以上の資格(22歳~35歳)若干名
(7)電気 大学の電気系学科を卒業(令和2年3月卒業見込み可)または第3種電気主任技術者以上の資格(22歳~35歳)若干名
(8)保健師Ⅰ 保健師の資格(令和2年3月取得見込み可・22歳~29歳)若干名
(9)保健師Ⅱ 保健師および助産師の資格(令和2年3月取得見込み可・22歳~29歳)若干名
2.第1次試験9月22日(日)教養試験・専門試験・適性検査(第2次試験は10月中旬を予定)
3.申込書配布7月1日(月)から配布(HPからのダウンロードあり)
4.受付期間7月22日(月)~8月2日(金)職員課にて(郵送可)

問い合わせ

職員課40-2226


<お問い合わせ先>
企画部 秘書課 広報広聴係
TEL:0274-40-2208(直通)
FAX:0274-24-3252
E-mail:hisyo@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.