トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  聖天宮前の板碑及び宝篋印塔

聖天宮前の板碑及び宝篋印塔

聖天宮前の板碑及び宝篋印塔

市指定重要文化財

聖天宮前の板碑

 日野七氏と呼ばれる黒澤氏の屋敷神様の聖天宮前に安置され、黒澤家先祖供養碑と称されています。
 板碑は、嘉元元年(1303)の銘が入り、欠損部分がほとんど認められていません。全長216cm、幅50cm、厚さ6~7cmで、基部先を尖らせて埋設しています。
 宝篋印塔2基は、どちらもほぼ同程度で、総高70cm、基礎部分16.5cm×24.5cmで、ともに塔身月輪内に胎蔵界四方仏種子が彫り込まれています。このうちの1基には、応永10年(1403)の銘が入り、板碑との年代差100年ほどの開きがあります。

指定日
平成13年4月25日
所在地
藤岡市下日野

<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
文化財保護係・埋蔵文化財係・世界遺産係
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.