トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  令和元年度 高山社跡史跡整備について

令和元年度 高山社跡史跡整備について

高山社跡の史跡整備事業について、令和元年度実施した様子について紹介します。

高山社跡史跡内の整備について

南面竹垣修景整備工事

 この工事は、長屋門の西側に建仁竹垣を復元する修景工事です。整備前は、竹垣ではなく、ブロック塀が設置されていました。高山社が養蚕教育機関の分教場として、盛んであった大正期では、竹垣が設置されていたことが、資料「高山家写真絵葉書」より確認ができます。(大正7年(1918)3月~昭和8年(1933)2月に発行されたとされている)。工事完成は、令和2年3月中を予定しており、その後、一般公開を予定しております。

「高山家写真絵葉書」より 大正7年~昭和8年の様子

既存のブロック塀

ブロック塀を撤去し竹垣を設置

竹垣の設置の様子

石垣修復工事(第2期)

昨年度に続き、第2期工事を実施しました。今年度の解体・石積みの範囲は、面積10.5㎡となり、令和2年度に修復の完成を予定しています。

解体の様子

解体した石を元に復元するため、石に番号を付けて管理します

人道橋本設工事

 この工事は、仮設橋であった人道橋を本設橋に架け替える工事です。人道橋は、「高山社跡」とガイダンス施設「高山社情報館」の間を流れる(一)三名川を渡す鋼鉄の橋です。完成後は、高山社情報館からの竹林の遊歩道より、高山社跡の目前に行けるようになります。工事は、令和2年3月末の完成予定です。

工事の様子 人道橋架設工事のほか三名川の護岸工事もおこないます


<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課 世界遺産係
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.