トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  白石稲荷山古墳

白石稲荷山古墳

白石稲荷山古墳

国指定史跡

古墳全景

古墳全景

十二天塚北古墳 埴輪列

十二天塚北古墳 埴輪列

 5世紀前半につくられた、白石稲荷山古墳と陪塚の十二天塚古墳・十二天塚北古墳は、一括して国の史跡に指定されています。
 白石稲荷山古墳は3段に造られており、全長140m、前方部幅75m、後円部径71m、高さは前方部で4m、後円部で10mという大型前方後円墳です。
昭和8年の調査により2つの竪穴式礫槨が墳頂部から確認されています。この主体部からは鏡や直刀、石で作られた枕・鎌・下駄などの石製模造品が出土しています。また、主体部の上には豪族の館を思わせる家形埴輪や短甲形埴輪が設置してありました。
 副葬品に直刀、銅鏡、首飾りに使われた勾玉などの他、石製模造品が多数出土してます。これらの出土品は東京国立博物館に収蔵・展示されています。

白石稲荷山古墳(東側くびれ部埴輪列)

白石稲荷山古墳(東側くびれ部)

 昭和62年から3回にわたる範囲確認調査で、古墳の北側に隣接する十二天塚古墳がふたつの古墳であることがわかり、十二天塚古墳・十二天塚北古墳と命名されました。
 十二天塚古墳は長軸36.8m、短軸26.8m、高さ2.6mの長方形墳で葺石や埴輪列が巡っています。
 十二天塚北古墳は、長軸23m、短軸22m、高さ2.2mの方墳で、竪穴式の礫槨が確認されています。十二天塚北古墳からは白石稲荷山古墳と同じ竪穴式礫槨が確認され、紡錘車、勾玉、坩などが棺外埋葬で出土しています。

指定日
平成5年11月30日
追加指定
平成21年7月23日
所在地
藤岡市白石

<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
文化財保護係・埋蔵文化財係・世界遺産推進係
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.