トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  秋季企画展「蚕種(たまご)と風穴(れいぞうこ) ~絹の向上と量産への歩み~ 」

秋季企画展「蚕種(たまご)と風穴(れいぞうこ) ~絹の向上と量産への歩み~ 」

高山社跡世界遺産登録5周年記念 藤岡歴史館秋季企画展を開催。スタンプラリーの変更について【更新:10月15日】

 藤岡市にある高山社跡を構成資産のひとつする「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産登録になって5周年を迎えました。これまで、高山社をテーマにした企画展は、蚕業学校や清温育の確立において、安定した優良な繭の量産化の実現と世界の絹産業の普及を推進した功績など「養蚕」について、触れてきました。
 しかし、優良な繭の量産化できたのは、養蚕飼育だけではなく、蚕種貯蔵施設「荒船風穴」が構築され、養蚕の多数回化が可能になり、収繭量が増大したことや蚕種の製造ほか蚕糸業全体の発展に大きく関わっていました。
 今回の企画展では、高山社が「養蚕」とともに、絹産業の発展へとつながるもう一つの要因である「蚕種」をテーマに、蚕種貯蔵施設「荒船風穴」との取引り(関連)や高山社が蚕種に力を注いでいた経緯などについて、資料の展示・紹介をします。

蚕種製造や荒船風穴との取引台帳など多数資料を展示

採卵器

開催期間

令和元年10月12日(土)から令和元年12月1日(日)
午前9時00分から午後5時00分まで(最終入館受付は午後4時30分まで)

場所

藤岡歴史館企画展示室
〒375-0055藤岡市白石1291-1

秋季企画展特別企画「蚕種(たまご)と風穴(れいぞうこ)関連特別企画」

 今回の企画展では、下記の「スタンプラリー」を開催します。
高山社の授業員:庭屋 静太郎により蚕種貯蔵施設「荒船風穴」が構築されるほか、蚕種の取引において「高山社」と「荒船風穴」は相互関係にありました。
 そこで、企画展を通じてお互いの世界遺産をより、深く感じて楽しんでいただけるよう「スタンプラリー」をご用意いたしましたので、ぜひ、ご参加ください。

開催期間・スタンプ実施場所・景品引き換え場所(更新:令和元年10月15日)

・開催期間:令和元年10月12日(土)から11月30日(土)
・スタンプ場所:高山社跡・荒船風穴
※荒船風穴については、台風19号の被害により、現地へ行けないため、スタンプ場所は、下仁田町歴史館に変更になりました。
・景品引き換え場所:藤岡歴史館又は下仁田町歴史館

スタンプラリーの手順(更新:令和元年10月15日)

1、スタンプラリー台紙を入手する。
※高山社跡、荒船風穴、藤岡歴史館、下仁田町歴史館で台紙は配布します。

2、高山社跡と荒船風穴で、それぞれの専用スタンプを押す。
※荒船風穴は台風19号の被害により現地へ行けないため、スタンプ場所は下仁田町歴史館に変更となりました。

3、2箇所のスタンプが押せたら、「藤岡歴史館」または「下仁田町歴史館」の受付に掲示してください。
※オリジナルグッズをプレゼントいたします。

企画展パンフレット

パンフレットはこちらからダウンロードできます。
秋季企画展パンフレットPDFファイル(2060KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課 文化財保護係
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.