トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  葵八幡の板碑

葵八幡の板碑

葵八幡の板碑

市指定重要文化財

葵八幡の板碑

 本郷字道中郷にある葵八幡宮の社の両側に、阿弥陀一尊立画像の板碑と、阿弥陀三尊の種子の板碑があります。この2基の板碑は一対になったものと考えられています。
 社に向かって左側の板碑には、阿弥陀如来像が浮き彫りにされ、大きさは高さ148.5cm・幅40.5cm・厚さ6.5cmあります。右側にある板碑には、阿弥陀如来の種子の下に勢至菩薩と観世音菩薩の種子が配され、大きさは高さ157.5cm・幅33.5cm・厚さ4.5cmあります。

指定日
平成2年4月1日
所在地
藤岡市本郷

<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
文化財保護係・埋蔵文化財係・世界遺産係
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.