トップ  >  各課  >  地域安全課  >  避難時における新型コロナウイルス感染症対策について

避難時における新型コロナウイルス感染症対策について

避難時における新型コロナウイルス感染症対策について

個人の状況に合わせた避難

新型コロナウイルス感染症は世界規模で感染が拡大しています。この状況下においても、豪雨災害や大規模な地震はいつ発生するかわからない状況です。そのような中、新型コロナウイルス感染症と災害との複合災害は避けなければなりません。自分の生命を守るために、どのような行動をとるのが適切なのか災害時の行動について考えておきましょう。

避難をする前に確認

「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅等での安全確保が可能な場合には、感染リスクを負ってまで避難場所へ行く必要はありません。浸水の可能性や土砂災害の危険性がない場所では在宅避難の方が自分の身を守ることにつながります。

1.ハザードマップを確認
自分が住んでいる地域に「どのような危険があるか」ハザードマップを活用して確認してください。また、自宅が浸水区域でも河川から離れており、浸水深が3メートル未満の地域は自宅2階への垂直避難を検討してください。

藤岡市ハザードマップ

2.親戚や友人宅について確認
安全な地域にいる親戚や友人の家などへの避難を検討してください。危険箇所になっていないか、もしもの際は避難できるかどうかを事前に確認しておいてください。
3.安全な場所への車での避難
安全な場所へ車で移動し、車中泊避難を行うことも有効です。ただし、長時間同じ姿勢でいる場合「エコノミークラス症候群」にはご注意ください。
4.避難場所・避難所への避難
上記の避難ができない人は、市や地区で開設した避難場所・避難所へ避難してください。
避難する際に必ず持っていくもの

避難場所や避難所はホテルではありません。自分の健康状態や家族構成に応じて必要なものは持参するようにしてください。

感染症対策として持参するもの
マスク
体温計
アルコール消毒液、ウェットティッシュ
タオル、ハンカチ(手洗い用)など

※マスク着用の徹底をお願いします

一般的な避難時に必要なもの
食料、飲料水
常備薬
毛布などの寝具
スリッパ
必要な日用品
貴重品類など
避難場所等に避難する場合の留意点(お願い)

避難場所での感染拡大を防止するため、避難した方は感染症対策の徹底にご協力をお願いします。

1.可能な限り、避難される前に体温を測定し、ご自身の体調について確認をお願いします。そのうえで、新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合は、ご自宅等での安全の確保のうえ、保健福祉事務所や県新型コロナコールセンターへご相談ください。

2.高熱(37.5℃以上)や咳のある人などは、政府方針に基づき生活場所を別にする必要があるため、受付時に体調を確認させていただきます。

3.避難スペースは、ソーシャルディスタンスを確保できるように配慮します。ほかの避難者との接触は避けてください。また、過密状態を避けるため、ほかの避難所に案内する場合がありますのであらかじめご了承ください。

4.マスク着用や咳エチケット、手洗いの励行等、感染症対策にご協力ください。

5.定期的に窓やドアを開け、換気を行います。

関連資料・サイト

【厚生労働省】災害時における避難所での感染症対策(外部リンク) このリンクは別ウィンドウで開きます

知っておくべき5つのポイント(内閣府(防災担当)・消防庁)PDFファイル(763KB)

避難行動判定フロー・避難情報のポイント(内閣府)PDFファイル(770KB)

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省HP)このリンクは別ウィンドウで開きます


<お問い合わせ先>
総務部 地域安全課 消防防災係
TEL:0274-22-7444(直通)
FAX:0274-24-4515
E-mail:bousai@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.