トップ  >  各課  >  地域安全課  >  防災

防災

風水害、地震に備える

風水害、地震に備える

地震発生!その時どうする?

地震が起きたら、まず自分の安全確保が第一です。冷静で適切な行動ができるよう、日頃から備えましょう。

1.まず、自分を守る
とにかく、頭を守ることが大切です。
ケガをしたら、火の始末や避難ができなくなるかもしれません。
●テーブルなどの下で、落下物から身を守りましょう。
●落下、転倒しそうなものから離れ、座布団などで頭の保護を。何もなければ手で保護する。
☆家具類の転倒対策をしておくことをおすすめします。
2.すばやく火の始末
●揺れが収まってから、落ち着いて火の始末をします。
●万一、火が出たら、協力して素早く消火しましょう。
●ガスの元栓を閉めます。
☆火元付近には、燃えやすいものを置かないようにしましょう。
3.出口の確保
逃げ口を失うと、避難できなくなります。
●建物がゆがんで、ドアが開かなくならないように開け放ちましょう。
●あわてて外に飛び出さない。周囲の状況をよく確かめ、落ち着いて行動しましょう。
4.徒歩で避難する
●緊急車両の妨げになるので避難に車は使わない。
●エレベータには乗らない。
●自主防災組織などの指示で、まとまって行動しましょう。
●隣近所に声を掛けあい、安否を確認しましょう。
☆電気のブレーカーを落としてから避難する。漏電して火災の恐れがあります。
5.協力しあって応急救護
多数の負傷者が出てしまうと、病院や救急にも限界が。
●けが人が出たときは、お互いに協力しあって応急救護をしましょう。
●けがをする危険があるので救出活動はなるべく複数人で行う。
☆日頃から、救命講習などを受講し、応急手当を身につけましょう。
6.正しい情報をつかむ
非常時にはたくさんの情報が流れます。正しい情報をつかみ、的確な行動を。
●市の広報、ラジオやテレビの情報に注意しましょう。
☆ラジオなど情報を獲得できる手段を備えましょう。
7.屋外にいたときは
●狭い路地やブロック塀などには近づかない。
●ガラスなどの落下物から身を守り、屋根の下や公園などに避難する。
●山崩れ、崖崩れ、津波に注意する。
●車を停車して避難する際には鍵はつけたまま、ドアロックせずに貴重品や車検証などを持って車から離れる。
☆日頃から身近な場所の自然環境を知ることも大切。

避難時の心得・非常用持ち出し品(208KB)このリンクは別ウィンドウで開きます


風水害

台風や大雨、強風は大きな被害をもたらします。避難にも注意が必要ですので、落ち着いて適切に行動しましょう。

1.台風への備え
●テレビ・ラジオなどで気象情報に注意し、ゆとりを持って十分な備えをしましょう。
●なるべく外出は控えることをおすすめします。
2.強風への備え
●屋根のひび割れは補修し、アンテナはしっかりと固定しましょう。
●物干し竿や観葉植物など飛ばされやすいものは片付ける。
●雨戸を閉める。雨戸がない窓は板を打ち付けたりガムテープや飛散防止フィルムを貼り、カーテンを閉める。
3.大雨への備え
●排水溝や雨どいが詰まって水があふれないよう掃除をする。
●雨水ますや側溝に物を置かないようにする。
●大雨の時は水の使用を控えましょう。選択や風呂の排水などは雨が止んでから。
●地下などの低いところは浸水の恐れがあるので注意しましょう。

洪水時の注意点(106KB)このリンクは別ウィンドウで開きます


<お問い合わせ先>
総務部 地域安全課
交通防犯係 TEL:0274-40-2245
FAX:0274-24-4515
E-mail:bousai@city.fujioka.gunma.jp
消防防災係 TEL:0274-22-7444
FAX:0274-24-4515
E-mail:bousai@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています
音声読み上げForeign Languages

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.