読み上げ

文字サイズ

トップ  >  各課  >  商工観光課  >  ようこそ! 藤岡観光へ

ようこそ! 藤岡観光へ

ようこそ! 藤岡観光へ

新着情報

第36回へら鮒釣競技大会を開催します
かんな・かぶら∞ぐるぶらの旅 スタンプラリー開催中です
かんな・かぶら∞ぐるぶらの旅 特産品レシピコンクールを開催します
第34回観光フォトコンテストの作品を募集します
・藤岡市観光協会PRキャラクターに「藤岡 紫(ふじおか ゆかり)」を採用しました

花かおる街「ふじおか」

藤と冬桜のまち

ふじの咲く丘・桜山公園 ~山々と緑と清流に抱かれ歴史は濃く染み、文化は高く香る~
関越自動車道、上信越自動車道、そして北関東自動車道がクロスする交通の
要衝、藤岡市はいま、群馬の表玄関として大きくはばたこうとしています。



≪映像でみる藤岡市の観光スポット&行事≫

世界文化遺産 「高山社跡」

平成26年6月に、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産のひとつとして世界文化遺産に登録された「高山社跡」があります。
高山社跡は、高山長五郎が設立した養蚕教育機関「高山社」の発祥の地で、長五郎が確立した近代的な養蚕飼育法「清温育」の研究と技術指導を行っていた場所です。清温育に適した構造の母屋兼蚕室や付属施設、江戸時代の長屋門が現存しており、見学することができます。
※現在、一部工事中のため見学できない箇所があります。

<詳しくはこちらから>

観光地のご紹介

土と火の里

桜山公園
紅葉と花見の季節、年間2回にわたって美しい花を楽しむ事が出来ます。

ふじの咲く丘
ふじの咲く丘には全長250mの藤棚や45種類のふじの見本園があり、4月下旬から5月上旬までふじまつりが開催されます。

土と火の里公園
染色・陶芸・ガラス・竹細工・瓦・花工房があり、工芸体験が楽しめます。  


他にも・・・
ららん藤岡竹沼庚申山総合公園二千階段みかぼ森林公園蛇喰渓谷三名湖神流湖みかぼみらい館体験学習館MAG

三波石峡

三波石峡
下久保ダム直下の渓谷には、約1キロメートルにわたり、巨岩・奇岩が並び、国の名勝及び天然記念物に指定されています。三波石は青味の中に水で洗われた石英が白く浮き出た美しさが特徴で、古くから庭石として珍重され、全国的にも有名です。奇形の48石にはそれぞれ名前も付けられています。

八塩あじさいの里
八塩温泉周辺には約5,000株のアジサイが咲きほこります。
アジサイに囲まれた散策路を歩きながら「八福神」めぐりを楽しむことができます。花の見頃は6月下旬から7月中旬。

他にも・・・
藤岡歴史館平井城跡金山城跡七輿山古墳白石稲荷山古墳土師の辻本郷埴輪窯跡不動の滝永源禅寺庭園「森の小人」歌詞碑金丸ほたるの里藤岡の文化財

藤岡まつり

藤岡まつり
藤岡市の市街地(本通り、中央通りほか)で開催。初日は子供みこし・大人みこしの巡行、約500人が参加する踊り大行進などが行われます。2日目には、13台の祇園山車が市街地を巡行します。

鬼石夏祭り
 5地区から山車が引き出され、市街地を巡行します。坂道で山車を一気に引き上げる「新田坂の駆け上がり」と、5台の山車が一堂に会してお囃子を競演する「寄り合い」が見どころ。その勇壮さは北関東随一と自負しています。御囃子は市の重要無形民俗文化財に指定されています。桟敷席を設置し、出発式と寄り合いを楽しんでいただきます。

他にも・・・
ふじまつりふじおかフェスタ藤岡市観光フォトコンテスト桜山まつり温泉みかん狩り

藤岡市観光協会ホームページ

集客プロモーションパートナー都市協定

新潟県上越市と藤岡市は、集客・交流の拡大を目的に「集客プロモーションパートナー都市協定」を結んでいます。
 >> 集客プロモーションパートナー都市協定とは

西上州観光連盟


<お問い合わせ先>
経済部 商工観光課 観光係
TEL:0274-40-2317(直通)
FAX:0274-24-4414
E-mail:syoko@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談など午後8時までできます

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.