トップ  >  各課  >  子ども課  >  特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

対象者

 心身に障害のある20歳未満の児童を監護している父若しくは母(どちらか所得の高い方が受給者となります)
または父母に代わって児童を養育している人に手当が支給されるものです。いずれも国籍は問いません。

内容以下は目安)

 <1級> 身体障害者手帳1・2級程度の身体障害
 療育手帳判定がA程度の知的障害
 精神障害者保健福祉手帳1級程度の精神障害

 <2級> 身体障害者手帳3級程度の身体障害
 日常生活が著しい制限を受ける程度の知的障害若しくは精神障害

非該当要件

 次の場合等には手当が受けられません。
 (1)父母・養育者及び児童が日本国内に住所を有しない場合
 (2)児童が障害を支給事由とする公的年金を受けることができる場合
 (3)児童が施設に入所している場合

手当額(平成29年4月1日~)

 1級 月額51,450円
 2級 月額34,270円

※受給者自身または配偶者及び扶養義務者の前年の所得が次の表の限度額以上ある場合は、
その年度(8月から翌年7月まで)は、手当の全部が支給されなくります。

所得による支給制限
所 得 制 限 一 覧
扶養義務者の人数 受給者本人 配偶者及び扶養義務者
0人 4,976,000円未満 6,287,000円
1人 4,976,000円未満 6,536,000円
2人以上の場合 1人増えるごとに380,000円加算 6,749,000円
支給時期

 毎年4、8、11月に支払われます。
 ※4ヵ月分がまとめて支払われます。

手当を受給する場合の届出義務

1.支給要件の審査を行うため、毎年8月11日から9月10日(土日祝除く)までの間に、お住まいの市役所にて所得状況届を提出してください。
2.支給対象児童が減った場合、障害の程度が軽くなった場合は手当額改定届(減額)を提出してください。
3.支給対象児童が増えた場合、障害の程度が増進したときは手当額改定請求書(増額)と提出してください。
4.受給者が死亡した場合は、受給者死亡届を提出してください。
5.県外に転出する場合は、県外転出届を提出してください。
6.氏名、住所(県内)、振込口座が変更になる場合は、変更届を提出してください。
7.障害認定で有期を定められている場合は、有期月の当月若しくは前月に診断書を添えて障害認定届を提出してください。
8.受給者、配偶者、扶養義務者が所得更正をした場合、所得の高い扶養義務者と同居した場合等は、支給停止関係届を提出してください。
9.受給資格が無くなった場合は、資格喪失届を提出してください。   

届出書類の中で、マイナンバーの記載が必要なものがありますので、申請の際は窓口までご確認ください。
マイナンバーを記載する場合には、申請者の番号確認及び本人確認が必要となります。



<お問い合わせ先>
健康福祉部 子ども課 子ども政策係
TEL:0274-40-2286(直通)
FAX:0274-22-7502
E-mail:family@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.