トップ  >  各課  >  保険年金課  >  出産育児一時金について

出産育児一時金について

出産育児一時金について

 国民健康保険に加入している人が出産したとき、世帯主に出産育児一時金として、生まれた子ども1人につき、42万円(平成21年9月30日までの出産については38万円。)が支給されます。

 なお、出産育児一時金は妊娠4ヶ月以上であれば、死産・流産も支給対象になります。

 申請に必要なものは、出産した人の国民健康保険被保険者証と世帯主の印、預金通帳です。

出産育児一時金直接払い制度

 出産育児一時金を病院等へ支払う出産費用に充てることができる制度で、藤岡市から出産育児一時金が病院等に直接支払われる仕組みが原則となります。

※直接支払制度を導入している病院等で利用できます。出産予定の病院等でご相談ください。
※出産費用が42万円を超える場合は、その差額分は退院時に病院などにお支払いください。
また、42万円未満の場合は、その差額分を後日お支払いします。
※出産育児一時金が市から病院などに直接支払われることを望まれない場合は、出産後に受け取る従来の方法をご利用いただくことも可能です。
(ただし、出産費用を退院時に病院などにいったんご自身でお支払いいただくことになります)

 国保加入者(分娩者)が以前社会保険の「本人」で1年以上加入しており、社会保険の資格を喪失してから6ヶ月以内に出産された場合には、その社会保険から出産育児一時金が支給されます。この場合、国民健康保険から出産育児一時金は支給されませんので、以前お勤めの会社等の厚生担当の方にご確認ください。


<お問い合わせ先>
市民環境部 保険年金課 国保係
TEL:0274-40-2822(直通)
FAX:0274-24-6501
E-mail:hoken@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.