トップ  >  各課  >  保険年金課  >  国民年金の種別について

国民年金の種別について

国民年金の種別について

 国内に住んでいる20歳から60歳までのすべての人は、国民年金に加入することになっています。

加入する人は次の3種類に分けられています
1号被保険者
自営業・自由業・学生・農林漁業者・無職等、第2・3号被保険者以外の人は、保険年金課へ加入の届出が必要です。
国民年金保険料 月額16,490円(平成29年度)
付加保険料月額400円を、上乗せして納めると年金額が多くなります。
保険料が、割引きされる前納制度もあります。
2号被保険者
厚生年金・共済組合等に加入している人・・・勤務先が加入手続きを行います。
国民年金保険料は、勤務先と本人が折半で負担します。
3号被保険者
第2号被保険者に扶養されている配偶者・・・配偶者の勤務先が加入手続きを行います。
国民年金保険料は、配偶者の加入している制度が負担します。
任意加入者(希望すれば加入できる人)
  1. 日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の人
  2. 海外に住んでいる20歳以上65歳未満の日本人
  3. 老齢(退職)年金受給者で60歳未満の人
  4. 昭和40年4月1日以前に生まれた人で、65歳になっても、年金受給資格期間が足りない人(70歳になるまで加入できます。)
国民年金の主な届け出一覧
下の表に該当するときは、お手続きが必要です。お手続きの際は市役所本庁舎1階の5番窓口までお越しください。
なお、下の表以外にも書類などが必要となる場合があります。
必要なお手続き 必要なもの 備考
20歳になったとき 資格取得届、印鑑 「資格取得届」は日本年金機構から郵送で届きます
第2号被保険者資格を喪失したとき(退職したとき) 社会保険離脱証明書、年金手帳、印鑑 「社会保険離脱証明書」は勤務先から届きます
第2号被保険者に扶養されなくなったとき(離婚、配偶者の退職、被扶養者の収入が増えたとき) 社会保険離脱証明書、年金手帳、印鑑 「社会保険離脱証明書」は配偶者の勤務先から届きます
第1号被保険者が他市区町村から転入したとき 年金手帳、印鑑
年金手帳を紛失したとき 本人確認できる書類(運転免許証など)、印鑑
国民年金受給者が死亡したとき 死亡した人や手続きを行う人によって必要書類が変わります 詳細は年金担当までお問い合わせください
関連情報リンク

日本年金機構


<お問い合わせ先>
市民環境部 保険年金課 医療年金係
TEL:0274-40-2259(直通)
FAX:0274-24-6501
E-mail:hoken2@city.fujioka.gunma.jp

お知らせ

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.