トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  七輿山古墳

七輿山古墳

七輿山古墳

国指定史跡

古墳全景

古墳全景

中堤帯埴輪列

中堤帯埴輪列

 七輿山古墳は6世紀前半につくられた三段築成の前方後円墳です。6世紀代の古墳としては東日本最大級のもので、全長145m、後円部径87m、前方部幅106m、高さは前方部・後円部ともに16mの大きさです。
 出土遺物は円筒埴輪、形円筒埴輪、人物・馬・などの埴輪類や須恵器・土師器があります。特に、円筒埴輪は径50cm・高さ110cmで、7条の凸帯(とったい)が巡る大型品で、全国でも稀なものです。

七輿山の伝説
 七輿山の由来は、羊太夫の伝説からきています。奈良時代に新設された多胡郡を賜った羊太夫は、八束の小脛という神童の引く天馬に乗って朝廷へ日参していました。ある日、羊太夫は悪ふざけで昼寝をしている小脛の両脇に一本づつ生えている白羽を抜いてしまいました。すると、神通力を失い天馬が走らず、朝廷へ日参できなくなりました。朝廷は羊太夫が謀叛を計っているとして討伐軍を派遣しました。八束城を追われた羊太夫の一族が落ち合った場所が「落合」という地名になり、羊太夫の女房ら7人がここで自害し、それぞれ輿に乗せ葬ったので「七輿山」と言う名称が伝えられています。
指定日
昭和2年6月14日
追加指定
平成8年9月26日
所在地
藤岡市上落合

<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
文化財保護係・埋蔵文化財係・世界遺産推進係
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談など午後8時までできます

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.