トップ  >  各課  >  文化財保護課  >  金井千体仏

金井千体仏

金井千体仏

市指定重要文化財

金井千体仏

 金井千体仏は、江戸時代につくられた多数の仏像で、現存するものが740体あります。これらの仏像は、地蔵像715体、観音像19体、如来像2体、その他4体に分けられます。その大多数が享保5年(1720)頃につくられた地蔵像で、昔は実際に千体あって「千体地蔵」と呼ばれていました。ほとんどの仏像は、高さ30cm前後の直立した姿で、材質にはヒノキが使われ、像の大部分が一本の材木から彫り出された一木造でつくられています。

指定日
平成3年4月1日
所在地
藤岡市金井

<お問い合わせ先>
教育委員会 文化財保護課
〒375-0055 群馬県藤岡市白石1291-1
TEL:0274-23-5997(直通)
FAX:0274-22-6999
文化財保護係・埋蔵文化財係・世界遺産推進係
E-mail:bunkazai@city.fujioka.gunma.jp

くらしの場面から探す

結婚
妊娠・出産
子育て・教育
成人・就職
税金
引っ越し
高齢者・介護
お悔やみ
藤岡市役所 〒375-8601群馬県藤岡市中栗須327番地
TEL:0274-22-1211(代表) FAX:0274-24-3252
アクセス藤岡市ホームページについて
藤岡市へのご意見(市長への手紙)

開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日および年末年始は除く)
水曜夜間窓口 : 住民票の発行や税相談などを行なっています

Copyright © FUJIOKA CITY. All Rights Reserved.